【ネタバレ】相棒20第16話~ ある晴れた日の殺人

相棒2021
 
『相棒』シリーズ20作目2022年2月23日夜9時第16話「ある晴れた日の殺人のあらすじとネタバレになります。
 
水谷豊さん×反町隆史さんのバディが今回で《7年目》です。初回SPで早くも特命係、絶体絶命!!波乱が待ってます。事件を解決するのは特命係だけど手柄はすべて捜査1課、そのお決まり事は、シリーズ20になっても変わりません(笑)右京さんは出世に興味がありませんしね。
 
相棒20の相関図と役どころをまとめたサイトはこちらです。初心者の方はぜひ、キャスト別の役どころもぜひご覧ください。
 
https://arafifblues.com/aibo2021_soukanzu/
 

第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話
14.5% 12.4% 12.8% 12.1% 12.7% 13.6%        

スポンサーリンク

相棒20第16話あらすじ

オフィスビルの屋上で、中年男性の刺殺遺体が発見された。被害者は、中松誠という広告会社の社員。複数の刺し傷があったことから、捜査一課は怨恨の可能性を視野に捜査を始める。手掛かりは、凶器である刃渡り22センチのハサミと、ハサミの指紋を拭ったとみられる『T』の文字が入ったハンカチ。

その現場にひょっこり現れた右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、いつものようにシレっと捜査に加わる。関係者に聞き込むと、中松は出世争いに負け、閑職に追いやられていたことが判明。容疑者として、ライバルだった同期の男・田川や、中松の巻き添えで左遷された部下の男・山村が浮上してくる。実際、凶器と同じハサミを購入していた。さらに、離婚を望んでいたという妻が会社にくる。元職場でもあり、慰謝料を元にマンションを購入したためお金のことを聞く一方、経理部の天野と不倫していた。

右京は関係者を集め、事件の真相を話す。

中松は自殺だった。神出鬼没の“謎の男”が本人・中松誠(高橋和也)だった。

「俺が殺したんだ」誰も自分さえも幸せにできない。死んで当然の男だ。自分で殺すしかないと自分でハサミを3回突き刺した

スポンサーリンク

相棒20キャスト

警察庁長官官房付の甲斐峯秋・・・石坂浩二
警視庁副総監・衣笠藤治・・・杉本哲太
警視庁広報課長・社美彌子・・・仲間由紀恵
警視庁警務部首席監察官・大河内春樹・・・神保悟志
警視庁刑事部長・内村完爾・・・片桐竜次
警視庁刑事部参事官・中園照生・・・小野了
捜査一課・伊丹憲一・・・川原和久
捜査一課・芹沢慶二・・・山中崇史
捜査一課・出雲麗音・・・篠原ゆき子
組織犯罪対策5課・角田六郎課長・・・山西惇
サイバーセキュリティ対策本部・青木年男・・・浅利陽介
 
小料理屋『こてまり』の女将・小出茉梨・・・森口瑤子
 

相棒20第16話感想

冒頭から特命係の後を追うように中松(高橋和也さん)が出られていて、自殺した本人が客観的にみているような感じのドラマでした。

最後の方に、右京さんが、「自分を肯定できなくなり、一方で自殺とは自分で自分を殺すという行為であり、少なくとも僕は許したくありません。自分自身で望んだことであっても生きるべきです。僕には残念でなりません。」はしおってますが、そのようなことをいいました。

そのとき、風間楓子役の芦名星さんのことを思い出しました。右京さんも冠城も忘れらない人ですよね。芦名星さんを弔っているように思い、なんだか寂しくなりました。

次回第17話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】相棒20第17話~米沢守再びの事件
  『相棒』シリーズ20作目2022年3月2日夜9時第17話「米沢守再びの事件」のあらすじとネタバレ、感想になります。   水谷豊さん×反町隆史さんのバディが今回で《7年目》です。初回SPで早くも特命係、絶体絶命!!波乱が待ってま...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました