【ネタバレ】相棒20第3話~最終決戦!右京VS鶴田と社美彌子?

相棒20
 
『相棒』シリーズ20作目が2021年10月27日(水)夜9時第3話のあらすじとネタバレになります。第1話、第2話,そして第3話で完結となります。相棒シリーズでも連続第3話まで続くのは初めてじゃないかと思います。
 
水谷豊さん×反町隆史さんのバディが今回で《7年目》です。初回SPで早くも特命係、絶体絶命!!波乱が待ってます。事件を解決するのは特命係だけど手柄はすべて捜査1課、そのお決まり事は、シリーズ20になっても変わりません(笑)右京さんは出世に興味がありませんしね。
 
相棒20の相関図と役どころをまとめたサイトはこちらです。初心者の方はぜひ、キャスト別の役どころもぜひご覧ください。
 
https://arafifblues.com/aibo2021_soukanzu/
 

スポンサーリンク

広報課長を務める美彌子(仲間由紀恵)に内調トップの辞令が下る。
 
加西のVRの世界に、鶴田翁助とエンパイア・ロー・ガーデンの三門所長が入室。そこに現れたのは、加西と柾庸子、そして白いスーツをきた杉下と冠城も入ってきた。
 
柾庸子は、加西殺しを被る代わりに自殺したと見せかけて別人として生きていけると鶴田と約束したと話す。いまパリにいた。
 
加西と鶴田の会話で鶴田が、通信会社の光ファイバーケーブルに盗聴器をしかけて非合法なやり方で個人情報を盗んでいたことを認めていた。
 
中郷都々子の部屋の合鍵を持っていた柾庸子は、パリに行く前に一目都々子を見ようと思ったが、部屋の前に殺し屋がいることに気づき、部屋に行くと遺体を発見する。自分の生存の痕跡を残すわけにはいかなかったため、部屋を冷却し遺体を傷むのを避けた。
 
鶴田に出頭させるため、特命係は、館のオーディオの音声を聞かせる。そこにははっきり盗聴を認める証言が残されていた。この音声は加西が残した証拠だった。館にあった見取り図がこの音声ファイルが保存されている二次元コードだった。
 
鶴田は出頭した。
 
詳しいストーリーはあらすじをご覧ください。
 

スポンサーリンク

相棒20第3話あらすじ

右京(水谷豊)亘(反町隆史)は、青木(浅利陽介)をともなって、加西周明(石丸幹二)が生前、準備していた仮想現実の世界に足を踏み入れる。そこに、官房長官・鶴田翁助(相島一之)の“弱点”が隠されていると踏んだ右京たちは、加西のアバターに案内されるまま歩を進めるが…。
 
いっぽう、元内閣情報官の栗橋(陰山泰)は、柾庸子 (遠山景織子) の一件をめぐって捜査一課から厳しい追及を受けていたが、関与が疑われる鶴田をかばってか、完全黙秘を貫いていた。鷲見を音楽系レクリエーションとして大使館勤務させる。
 
同じ頃、警視庁では、異例の事態が起きていた。広報課長を務める美彌子(仲間由紀恵)に内調トップの辞令が下る。二重スパイか、、、背後には鶴田の手引きや美彌子の思惑があるとみられるが、真相は不明。
 
加西のVRの世界に、鶴田翁助とエンパイア・ロー・ガーデンの三門所長が入室。そこに現れたのは、加西と柾庸子、そして白いスーツをきた杉下と冠城も入ってきた。
 
アバターの柾庸子は、加西殺しを被る代わりに自殺したと見せかけて別人として生きていけると鶴田と約束したと話す。
加西と鶴田の会話で鶴田が、通信会社の光ファイバーケーブルに盗聴器をしかけて非合法なやり方で個人情報を盗んでいたことを認めていた。
 

スポンサーリンク

柾庸子は犯行をみとめ鶴田は逮捕

アバターの柾庸子は、柾庸子本人だった。特命係は鶴田を殺人教唆で任意同行させようとするが、鶴田は忖度によって殺人が行われたのであり、柾庸子を逃がしたのも栗橋の勝手な犯行だったと犯行を認めない。
何故柾庸子が生きていると分かったのか?鶴田は質問する。
 
杉下はきっかけは「合鍵と冷房」中郷都々子の部屋の合鍵を持っていた柾庸子は、パリに行く前に一目都々子を見ようと思ったが、部屋の前に殺し屋がいることに気づき、部屋に行くと遺体を発見する。自分の生存の痕跡を残すわけにはいかなかったため、部屋を冷却し遺体を傷むのを避けた。
 
鶴田に出頭させるため、特命係は、館のオーディオの音声を聞かせる。そこにははっきり盗聴を認める証言が残されていた。この音声は加西が残した証拠だった。館にあった見取り図がこの音声ファイルが保存されている二次元コードだった。
 
鶴田は出頭した。
 
杉下は最後に「あなたは小野田公顕の足元におよばない!あなたが小野田公顕を語るなどむしずが走る!」怒り爆発
 

スポンサーリンク

相棒20キャスト

警察庁長官官房付の甲斐峯秋・・・石坂浩二
警視庁副総監・衣笠藤治・・・杉本哲太
警視庁広報課長・社美彌子・・・仲間由紀恵
警視庁警務部首席監察官・大河内春樹・・・神保悟志
警視庁刑事部長・内村完爾・・・片桐竜次
警視庁刑事部参事官・中園照生・・・小野了
捜査一課・伊丹憲一・・・川原和久
捜査一課・芹沢慶二・・・山中崇史
捜査一課・出雲麗音・・・篠原ゆき子
組織犯罪対策5課・角田六郎課長・・・山西惇
サイバーセキュリティ対策本部・青木年男・・・浅利陽介
 
小料理屋『こてまり』の女将・小出茉梨・・・森口瑤子
 

相棒20第3話感想

小野田公顕(岸部一徳さん)が最後に出てきましたよね!すごい感動しました。小野田公顕は警察庁の官房長官で誰よりも杉下右京の才能を認めていたのですが、暗殺されてしまいます。小野田と右京さんの2人はぶつかることも多かったのですが、お互い信用していた関係です。

今回の第3話でも鶴田扇助が小野田公顕を目指していると聞いて、右京が足元に及ばない!と怒ってました。岸部一徳さん超久しぶりの相棒ではないでしょうか。

プレミアムの第3話でした。

鶴田が逮捕されましたが、この方しぶといような気がします。またいつか右京さんと闘うのではないでしょうか。また柾庸子は生きていたんですね。パリの前にプロの殺し屋を殺害していたとは。。。さすが相棒です。シリーズ20は見応えがありそうです。

社(仲間由紀恵さん)が内調のトップになりましたね、相棒とどのような関係になるのか楽しみです。

第4話のあらすじはこちらです。陣川(原田龍二さん)が登場します。誰に惚れるのか楽しみです。

【ネタバレ】相棒20第4話~陣川登場!親友を守れ
  『相棒』シリーズ20作目が2021年11月3日(水)夜9時第4話のあらすじとネタバレになります。   水谷豊さん×反町隆史さんのバディが今回で《7年目》です。初回SPで早くも特命係、絶体絶命!!波乱が待ってます。事件を解決する...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました