【ネタバレ】相棒20第17話~米沢守再びの事件

相棒20
 
『相棒』シリーズ20作目2022年3月2日夜9時第17話「米沢守再びの事件のあらすじとネタバレ、感想になります。
 
水谷豊さん×反町隆史さんのバディが今回で《7年目》です。初回SPで早くも特命係、絶体絶命!!波乱が待ってます。事件を解決するのは特命係だけど手柄はすべて捜査1課、そのお決まり事は、シリーズ20になっても変わりません(笑)右京さんは出世に興味がありませんしね。
 
相棒20の相関図と役どころをまとめたサイトはこちらです。初心者の方はぜひ、キャスト別の役どころもぜひご覧ください。
 
https://arafifblues.com/aibo2021_soukanzu/
 

第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話
14.5% 12.4% 12.8% 12.1% 12.7% 13.6% 13.3%      

スポンサーリンク

鉄道愛好家として、ある路線を訪れた米沢(六角精児)は、線路脇で遺体を発見。連絡を受けた右京(水谷豊)は、亘(反町隆史)と共に臨場する。遺体や凶器が沿線で見つかったことから、そこに何らかのメッセージがあると思われた。

捜査から浮かび上がってきたのは、廃線の噂がある『星川鉄道』。米沢によると、廃線を進めたい運営会社と、沿線住民が立ち上げた“復活させる会”の間に軋轢が生じているという。被害者は廃線支持住民の中心人物で、運営会社にも脅迫メールが届いていたことから、廃線をめぐる対立が関係している可能性が高かった。

そんな中、線路に侵入する騒ぎを起こした今泉(松浦祐也)という鉄道ファンが逮捕される。今泉は事件直前、遺体や凶器が見つかった現場に姿を見せていた。しかし証拠不十分で釈放される。

いっぽう、右京と米沢は、星川鉄道の地元で情報を収集。すると、廃線の是非をめぐって、住民同士が激しく対立していることが分かる。

スポンサーリンク

米沢の鑑識で犯人がわかる

そんな中、取り調べ中に今泉が倒れた。犯行を認めたばかりだったが、実は悪性腫瘍で余命6か月だった。今泉は白川旅館の当主が犯人だと思い庇っていた。
 
今泉が遺体を発見した場所は駐車場だったが、右京はその場所を詳しく調べるため、米沢が久しぶりに鑑識作業に取り組む。
 
真犯人は、星川鉄道の復興に反対な松原社長だった。松原は、地元の分裂作業を行ったことを被害者は気づいたため殺害した。
 

スポンサーリンク

相棒20キャスト

警察庁長官官房付の甲斐峯秋・・・石坂浩二
警視庁副総監・衣笠藤治・・・杉本哲太
警視庁広報課長・社美彌子・・・仲間由紀恵
警視庁警務部首席監察官・大河内春樹・・・神保悟志
警視庁刑事部長・内村完爾・・・片桐竜次
警視庁刑事部参事官・中園照生・・・小野了
捜査一課・伊丹憲一・・・川原和久
捜査一課・芹沢慶二・・・山中崇史
捜査一課・出雲麗音・・・篠原ゆき子
組織犯罪対策5課・角田六郎課長・・・山西惇
サイバーセキュリティ対策本部・青木年男・・・浅利陽介
 
小料理屋『こてまり』の女将・小出茉梨・・・森口瑤子
 

相棒20第17話感想

米沢さんの鑑識姿、尊かったです!!やっぱり相棒係+米沢さんのやりとりはワクワクしますよね。右京さんとの捜査もツーカーのような感じでまた現場に復活してほしいです。

でも米沢さんは1年のうち6か月間拘束(撮影のため)されるので相棒レギュラーから降りたんですよね。そう考えると右京さんやイタミンたちはそれを20年間行っていることに感謝しかないです。

米沢さんが捜査1課よりも右京さんに先に事件を報告するのもお約束ですが、それがいいんですよね~。

第18話のあらすじはこちらになります。

【ネタバレ】相棒20第18話~冠城が刺される?
  『相棒』シリーズ20作目2022年3月9日夜9時第18話「詩集を売る女」のあらすじとネタバレ、感想になります。   水谷豊さん×反町隆史さんのバディが今回で《7年目》です。初回SPで早くも特命係、絶体絶命!!波乱が待ってます。...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました