【ネタバレ】相棒19第7話~平成の毒婦・遠峰小夜子の目的は女性記者の破滅

相棒

【相棒】は、優秀なキャリアながらも、その変人ぶりから警視庁内の窓際部署「特命係」に所属している係長の杉下右京(演:水谷豊)が、もう1人の相棒と共に超人的な推理力・洞察力を駆使して活躍していく刑事ドラマです。2020年10月からSeason19 (19年目)が始まりました。右京さんの相棒は、法務省からキャリア官僚として警視庁へと出向し、そして正式に警視庁に入庁した冠城亘(演:反町隆史)です。

こちらの記事は、2020年11月25日相棒Season19・第7話『同日同刻』のあらすじとネタバレになります。ゲストは、西田尚美さんと松尾諭さんです。平成の毒婦3回目の出場です。

第6話のあらすじとネタバレはこちらになります。

【ネタバレ】相棒19第6話~橋本じゅんが身代わりになった相手とは!?
【相棒】は、優秀なキャリアながらも、その変人ぶりから警視庁内の窓際部署「特命係」に所属している係長の杉下右京(演:水谷豊)が、もう1人の相棒と共に超人的な推理力・洞察力を駆使して活躍していく刑事ドラマです。2020年10月からSeason1...

最新話の見逃し配信でしたら、こちらのAMEBAで視聴することができます。2週間は無料期間ですのでちょこっとみて、すぐに解約すれば課金されませんよ。

スポンサーリンク

相棒19第7話のねたばれ

平成の毒婦・遠峰小夜子が特命係を呼び出し、2年前の転落事件で自首した犯人は、犯人じゃない。アリバイを証言する。真実はアポ電強盗の見張りをしていた犯人はアリバイをつくるために嘘の供述をしていた。さらにアポ電強盗の主犯を殺害していたこともわかった。2年前の転落事件は、夫が出会い系サイトで知り合った女性と歩いていたとき妻と鉢合わせになってしまい、妻が夫に駆け寄ろうとして転落死してしまった。その出会い系サイトの女性が遠峰小夜子の崇拝者だった。小夜子はその女性の破滅だった。

今回は小夜子の回想シーンで、小夜子が幼いころ、母親が階段から転落死しており、それは父親と口論した後に突き落とされた!?口論した原因は父親が不倫していると小夜子が母親に告げたから。

詳しいストーリーはあらすじをご覧ください。

スポンサーリンク

相棒19第7話のあらすじ

2年前に起きたアポ電強盗殺人の被疑者・野添が、空き家の床下から白骨遺体で発見された。捜査一課は、当時、事件を解決できなかったことに忸怩たる思いもあり、共犯者との仲間割れの線で、全容解明に乗り出す。そんな中、2年前に妊婦が階段から転落死した事件について、別件で事情聴取を受けていた男が、自らの犯行を自供する。

平成の毒婦に呼び出される右京と冠城

しかし、弁護士の連城(松尾諭)を通じて、“平成の毒婦”と呼ばれる未決囚の女・遠峰小夜子(西田尚美)から、拘置所に呼び出された右京(水谷豊)亘(反町隆史)は、驚くべき証言を聞く。妊婦が死亡した同じ日の同じ時刻、まったく別の場所で問題の男を目撃したのだという。

小夜子の“真意”をはかりかねつつも捜査を始めた右京と亘は、小夜子が男を目撃した場所と、2年前に起きたアポ電強盗殺人の事件現場が近接しているという事実を掴む。

そこは同じ都内とはいえ、妊婦が転落死した場所と遠く離れているため、小夜子の証言が正しいとすれば、“同日同刻”に起きた妊婦の転落死に、問題の男・須藤龍男が関与している可能性は、限りなくゼロに近づく。須藤は真犯人を庇っているのか?

スポンサーリンク

2年前の転落事件で自白した犯人はアリバイ作りだった

小夜子の母親は、10歳のとき階段から落ちて亡くなっていた。(小夜子の回想では父親と母親が言い争いをして、母親が階段から転げ落ちた。父親が押したのか?)右京は小夜子には何かしらの目的があると、母親の死を気に掛けるが・・・。

2年前の事件について雑誌に記事を書いていたのが白石に話を聞くが、遠峰小夜子についても特集の本を書いていたことが分かった。

右京たちは、2年前のアポ電強盗の現場にいき、遠峰小夜子が目撃した須藤はアポ電強盗で見張り役をしていたことがわかった。床下からみつかった白骨遺体を殺害したのも須藤だった。

そのことを小夜子に報告へいく特命係。町田の転落事件は須藤ではなかったため犯人は白紙になった。小夜子はこの事件の犯人は特命係だったら見つかるじゃないか?と匂わせるが。。。

スポンサーリンク

小夜子の目的は白石の破滅だった

特命係は2年前の転落事件の被害者・井原宅へ。右京はなぜ転落したときにすぐに救急車を呼ばなかったのか?また雑誌に投稿された写真に夫の傘が映り込んでいた。夫は妻の留守中、出会い系サイトで知り合った女性と家で会っていた。雨が降っているため、駅まで送っていこうとしたところ、妻と階段で鉢合わせになり、妻は駆け降ろうとして転落し死んでしまったが、その事実を言えなかった。

その出会い系サイトの女性は、月刊プレスの記事を書いた白石だった。右京は月刊プレスが遠峰小夜子に協力しているように見える。なんと白石は小夜子の黒真珠詐欺の被害者だった。遠峰には何度か手紙を送っていて自伝出版を交渉している。白石は小夜子を崇拝していた。

井原が被害届を提出した、2年前の事件を明らかにすることを選んだ。白石は脅迫罪で逮捕されることになった。

特命係は小夜子に報告する。白石のことは知らないと言い切る。小夜子がもてあそび破滅させたかったのは白石だった。犯罪の加害者として白石はすべてを失った。

右京は最後に小夜子に「真実がすべて暴かれて破滅するのがルールです。あなたも例外ではありませんよ」

 

スポンサーリンク

相棒19の最新相関図

公式の発表です。

すでに他界されているかたも含めて、相棒の歴史があります。。

 

相棒Season19第7話・感想

遠峰小夜子さんを演じている西田尚美さん、本当に魅力的な方ですね。見ていると、こっちも遠峰小夜子に吸い込まれちゃう感じがします。でも今回遠峰小夜子の幼い頃の事実がわかり、母親は父親と口論となり階段から落ちて亡くなってしまい、それは小夜子が母親に父親が不倫していることを話したのが理由でした。2年前の妊婦転落事故も同じだったのです。小夜子の狙いは不倫女性の破滅だったのですが、それは自分の過去とオーバーラップさせたのですかね。まだまだ小夜子はこれからもお出ましになりますね。

芦名星がいなくなってしまって、存在感があり、リピートで出演される方の1人です。今度はSeason20ですかね。お正月特番では出ないかな~。と思います。

次回第8話のあらすじはこちらになります。

【ネタバレ】相棒19第8話~セレブ女性に求婚する宇野(柏原収史)
【相棒】は、優秀なキャリアながらも、その変人ぶりから警視庁内の窓際部署「特命係」に所属している係長の杉下右京(演:水谷豊)が、もう1人の相棒と共に超人的な推理力・洞察力を駆使して活躍していく刑事ドラマです。2020年10月からSeason1...

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました