【ネタバレ】相棒19第6話~橋本じゅんが身代わりになった相手とは!?

相棒

【相棒】は、優秀なキャリアながらも、その変人ぶりから警視庁内の窓際部署「特命係」に所属している係長の杉下右京(演:水谷豊)が、もう1人の相棒と共に超人的な推理力・洞察力を駆使して活躍していく刑事ドラマです。2020年10月からSeason19 (19年目)が始まりました。右京さんの相棒は、法務省からキャリア官僚として警視庁へと出向し、そして正式に警視庁に入庁した冠城亘(演:反町隆史)です。

こちらの記事は、2020年11月18日相棒Season19・第6話『三文芝居』のあらすじとネタバレになります。ゲストは橋本じゅんさんでした。

第5話のあらすじとネタバレはこちらになります。

【ネタバレ】相棒19第5話~政治家の女帝VS右京
【相棒】は、優秀なキャリアながらも、その変人ぶりから警視庁内の窓際部署「特命係」に所属している係長の杉下右京(演:水谷豊)が、もう1人の相棒と共に超人的な推理力・洞察力を駆使して活躍していく刑事ドラマです。2020年10月からSeason1...

最新話の見逃し配信でしたら、こちらのAMEBAで視聴することができます。2週間は無料期間ですのでちょこっとみて、すぐに解約すれば課金されませんよ。

スポンサーリンク

相棒19第6話のねたばれ

殺害された被害者の通報者は風俗店の運転手をしている松野(橋本じゅん)だった。しかし被害者との接点がわかり、任意同行される。右京と冠城は松野の証言に疑いをもち、身辺を洗っていくなかで松野が3年前に詐欺事件で前科があることがわかった。その詐欺で松野に対応していた不動産会社の担当が自殺していた。その妹が被害者と同じ会社の総務で働いていたが、裏では売春をしており、西島はお客だった。そのことで脅され殺害してしまった。松野は一部始終みており、過去の過ちを償うために自らが自供した。

詳しいストーリーはあらすじをご覧ください。

スポンサーリンク

相棒19第6話のあらすじ

マンションの敷地内で電子部品メーカーに勤める派遣社員の男性・西島が死亡する事件が発生。通報者は、出張風俗店のドライバーで、たまたまマンションに店の女性を送り届けたという松野(橋本じゅん)と名乗る男性。

松野によると、被害者と首筋にドクロのタトゥーがある金髪の男が揉めていて、「鈴木」と呼ばれた金髪の男が鞄を奪って逃げ去るのを目撃したという。捜査一課は、被害者の勤務先をかんがみて“機密情報”に絡んだ殺人事件とにらんで捜査を進める。

いっぽう、独自の捜査に乗り出した右京(水谷豊)亘(反町隆史)は、松野の目撃証言に不審なものを感じ、関係者に事情を聞く。すると問題の夜、松野が風邪で仕事を休んでいたことが判明。亘が厳しく追及するが、元劇団員だという松野は、突然シェイクスピアの芝居を演じ始めるなどして煙に巻く。

スポンサーリンク

松野の証言で首にタトゥのある男を逮捕するが・・・

そんな中、一課はドクロのタトゥーがある半グレ上がりの鈴木という男を逮捕。男は、西島から闇金の借金75万円を回収していたことを認めるが、殺害されたことを知らなかった。

松野の証言は嘘だと分かるが、松野はなぜ半グレの鈴木を知っていたのか?また被害者はなぜ75万円ものお金をすぐに返済することができたのか?右京と冠城が謎を追う。

松野は3年前、詐欺の前科があり、半年前に出所していた。

捜査一課の調べで松野は、被害者の会社に出向いて土下座していた。任意同行をかける。

松野の芝居は一体どこまで?

右京と冠城は、劇団「やぐら座」へ、松野は芝居一筋だったが、金策のため詐欺をおこなった。3か月前、加担した詐欺で騙した相手が自殺していることがわかり、松野は芝居をやめた。

右京がそのことを松野に伝えると、西島を殺害したのは自分だと自供する。知り合ったのは1か月前、100万円貸したのを返してもらうために殺害してしまった。また西島が持っていたパソコンを川へ捨てたという証言があり、川からパソコンがみつかった。

青木がパソコンからデータを復元するとある女性と男性が動画に映っていた。女性はレイナ、西島が勤めていた会社の秘書、山田みなみだった。

スポンサーリンク

松野が庇ったのはレイナ(詐欺被害者の妹)

3か月前、松野は自分が犯した詐欺で自殺した人に対して罪の意識に苛まれていた。西島には妹のみなみがいることがわかった。しかし風俗で働いており、松野はドライバーになる。

レイナは被害者の西島の部屋にいって売春をした。その時の様子を盗撮され、お金を脅されていた。

レイナが西島を殺害した。その様子を松野はみており、レイナの身代わりになると約束する。そしてパソコンを壊し川に捨てるが、そのときの動画は青木によって復元された。

みなみを救うために一世一代の芝居をうった。レイナの人生を狂わしたのは自分だと・・・・

 

スポンサーリンク

相棒19の最新相関図

公式の発表です。

すでに他界されているかたも含めて、相棒の歴史があります。。

 

相棒Season19第6話・感想

橋本じゅんさん、すごい役者ですね。最近よくテレビで見るようになりましたが、今回の話はそもそも演じているのに、さらにその役柄が、お芝居しているという2重の仮面を被っている演技でした。演技の演技・・・右京さんとよい勝負でしたが、やっぱり右京さんにはかないませんでした。

大阪弁上手いなって思ったのですが、兵庫県出身なので何も無理はなかったようです。でも売春した相手が同じ会社にいたなんて。。。逃げるしかない状況ですが、お金を要求され、殺害してしまった事件でした。なんか心が痛みます、この手の話は。。。

次回第7話は、また平成の毒婦が出場します!!

遠峰小夜子こと、西田尚美さんです!あーー楽しみです。

【ネタバレ】相棒19第7話~平成の毒婦・遠峰小夜子の目的は女性記者の破滅
【相棒】は、優秀なキャリアながらも、その変人ぶりから警視庁内の窓際部署「特命係」に所属している係長の杉下右京(演:水谷豊)が、もう1人の相棒と共に超人的な推理力・洞察力を駆使して活躍していく刑事ドラマです。2020年10月からSeason1...

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました