【ネタバレ】相棒19第5話~政治家の女帝VS右京

相棒

【相棒】は、優秀なキャリアながらも、その変人ぶりから警視庁内の窓際部署「特命係」に所属している係長の杉下右京(演:水谷豊)が、もう1人の相棒と共に超人的な推理力・洞察力を駆使して活躍していく刑事ドラマです。2020年10月からSeason19 (19年目)が始まりました。右京さんの相棒は、法務省からキャリア官僚として警視庁へと出向し、そして正式に警視庁に入庁した冠城亘(演:反町隆史)です。

こちらの記事は、2020年11月11日相棒Season19・第5話『天上の棲家』のあらすじとネタバレになります。ゲストは、冨士眞奈美さん 湯江タケユキさん 内田裕也さんです。

第4話のあらすじとネタバレはこちらになります。

相棒19第4話ネタバレと感想~小手毬の後輩叶笑を襲った男が殺害
2020年11月4日相棒Season19・第4話『藪の外』のあらすじとネタバレになります。 「花の里」から「小手毬」に右京と冠城の憩いの場となりましたが、小手鞠(森口瑤子)の後輩である叶笑(高梨臨)が15年前に暴行未遂事件に巻き込まれます...

最新話の見逃し配信でしたら、こちらのAMEBAで視聴することができます。2週間は無料期間ですのでちょこっとみて、すぐに解約すれば課金されませんよ。

スポンサーリンク

相棒19第5話のねたばれ

24年前、右京(水谷豊)はある収賄容疑の捜査をしていたがその犯人は自殺した。自殺した妻(冨士眞奈美)が貴代だった。そして24年後、達也(湯江タカユキ)が、収賄容疑でマスコミに報道されてしまう。達也は、無実を訴えるが、その後証拠の音声データが見つかってしまい、達也は自殺する。しかし他殺だった。警察に自供してきたのは達也の秘書だったが、すべて裏で仕組んでいたのは貴代だった。伝統ある白河家を守るために必要だった。

詳しいストーリーはあらすじをご覧ください。

スポンサーリンク

相棒19第5話のあらすじ

右京(水谷豊)亘(反町隆史)は、収賄疑惑が持たれた衆議院議員の白川達也(湯江タケユキ)が、自宅にゴミをまかれた“嫌がらせ”の捜査を押しつけられる。白川家は、大臣を輩出した政治家一族で、長年実権を握っているのは、達也の義理の母・貴代(冨士眞奈美)だった。

貴代には、24年前、夫が収賄疑惑のさなかに自ら命を絶った過去があり、当時二課だった右京が、捜査を担当していたという因縁がある。右京は貴代に会いに行っている最中に達也の息子・大樹が誘拐されかける事件が発生する。大樹君のポケットに告発者Xからの脅迫状が入っていた。

スポンサーリンク

潔白を訴えた白川達也は自害

脅迫中には『会見を開き、罪を告白しなければ、家族を殺す』と書いてあった。Xとは、収賄疑惑を報じた日刊誌の情報源で、取材したのは、特命係と繋がりのある元検事の黒崎(内田裕也)だった。黒崎いわく、達也は白川家の婿という窮屈な立場を飛び出し、対立派閥に入るため、金が必要だったのではないかという。

その後、Xの要求通り、会見を開いた達也だったが、衆人環視の中で息子が誘拐されそうになったこと、そして脅迫状のことも話し、犯人を煽る会見だった。

しかし日刊誌が掴んでいた収賄現場の動画がインターネットに流れる。告発者Xは秘書の木田だった。その後、達也と木田と連絡が取れなくなってしまった。

達也は自宅で24年前の義父と同じ状況で自害していた。そこには収賄を苦に自殺した遺書があった。秘書の木田はまだ行方不明だった。

秘書の木田が自供するが・・・

24年前にも同じようなことがあり呪縛のようなものを感じていた右京

秘書の木田が自供する。収賄の音声データを日刊トップへ送付したが白河達也は認めようとしなかった。そのためもっと追い詰めようと大樹を襲った。しかし達也は自殺だと言い張る。

そして24年前、白河秀雄(貴代の夫)が自害したときの毒と、今回達也が飲んだ毒は同じだとわかった。

右京と冠城は貴代の元へ

木田が自供したのは貴代の忠誠があるからだという。今回の一連の騒動はこの家の呪縛が引き起こした。達也は総理側につき、白河家への反逆にでようとした。そして木田は追い込むために音声データを雑誌社に送付したが、達也は自らの身の潔白を主張してしまうという誤算があった。

毒物はトリカブトだった。その毒を盛ることができるのは貴代しかいなかった。

貴代は白河家を守るために24年前に夫を殺害した。そして今回は義理の息子まで殺害をし、収賄容疑をつぶした。政治家一族であり続けるために多少の犠牲は仕方ない。

右京は人の命より大事なものはない!と叱咤するが・・・・。
 

スポンサーリンク

相棒19の最新相関図

公式の発表です。

すでに他界されているかたも含めて、相棒の歴史があります。。

 

相棒Season19第5話・感想

さすが女帝です。富士真奈美さん(貴代役)の迫力すごかったです。厚化粧もすごかったです(笑)

24年ぶりに右京さんと貴代は会いますが、よく覚えてますよね。。。24年前ですよ。人の顔は変わると思うのですが。。。。

伝統ある家柄を守るために殺人までしてしまうなんて・・・そうやって育てられた人にはあたりまえのことなんだろうな。。右京さんが怒ってました。

【ネタバレ】相棒19第6話~橋本じゅんが身代わりになった相手とは!?
【相棒】は、優秀なキャリアながらも、その変人ぶりから警視庁内の窓際部署「特命係」に所属している係長の杉下右京(演:水谷豊)が、もう1人の相棒と共に超人的な推理力・洞察力を駆使して活躍していく刑事ドラマです。2020年10月からSeason1...

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました