相棒19第4話ネタバレと感想~小手毬の後輩叶笑を襲った男が殺害

相棒

2020年11月4日相棒Season19・第4話『藪の外』のあらすじとネタバレになります。

「花の里」から「小手毬」に右京と冠城の憩いの場となりましたが、小手鞠(森口瑤子)の後輩である叶笑(高梨臨)が15年前に暴行未遂事件に巻き込まれます。しかしその犯人が殺害されます。叶笑は疑われますが、15年前暴行が未遂に終わったのは付近で窃盗事件があり2人組の犯人のうち1人が警察官がくるように助けてあげたのです。その1人は叶笑のお座敷に通ってました。暴行未遂事件を起こした犯人を殺害したのは、窃盗事件のもう1人の犯人でした。詳細はネタバレ記事をご覧ください。

第3話のあらすじとネタバレはこちらになります。

相棒19第3話ネタバレと感想~実演販売士の酒井の過去とは!?
2020年10月28日相棒Season19・第3話『目利き』のあらすじとネタバレになります。 今回出演される実演販売士の酒井を演じるのは山本浩司さんですが、この方、全く別なストーリーで相棒でてましたね。最近再放送された家族にも恋人にも見放...

スポンサーリンク

相棒Season19第4話あらすじとねたばれ

右京(水谷豊)亘(反町隆史)は、小手鞠(森口瑤子)から、後輩の芸者・叶笑(高梨臨)を『怨憎会苦(おんぞうえく)』から救ってほしいと頼まれる。怨憎会苦とは、仏教用語で怨み憎む相手にも会わなければならない苦しみのこと。事情を聞くと、叶笑は芸者見習いだった15年前、暴行未遂事件にあったというが、最近、その犯人である久我山大樹が出所し、周囲をうろついているので、目的を探ってほしいという。

しかしその久我山は一昨日、かんざしで首を一突きされ、殺害されていたことが判明した。右京と冠城がちょうど叶笑のお座敷で会った日だった。そのとき叶笑は左足首を庇っていたことに気づく。

右京と冠城は叶笑に話をきくが、久我山が殺害されたと聞いても驚かず、かんざしも知らないと話す。右京が足首を負傷したのはいつか聞くが、一昨日のお座敷で捻ったとの事。しかし同僚の芸者から一昨日のお座敷のあと足は捻ってなかったときく。そして久我山の写真を見せると3か月前に吉岡とこそこそ話していたとの事。

スポンサーリンク

久我山殺害で叶笑が取り調べを受けることに

久我山の勤め先が、叶笑の得意客・吉岡(窪塚俊介)が社長を務める会社だったことが分かる。吉岡の秘書によると久我山は幽霊社員だった。もしかしたら吉岡は弱味を握られていたのか?

そんな中、凶器のかんざしから叶笑の指紋が検出され、取り調べを受けることになった。叶笑は久我山に会ったことは認めたが、殺害は否定。しかし何故久我山に会いにいったかは言わない。

いっぽう、独自の捜査を続けていた右京と亘は、15年前の暴行未遂の現場付近で、リサイクルショップで窃盗事件が発生していたことを知る。犯人は2人、田崎智也ともう1人は、なんと吉岡社長だった。吉岡社長にとっては忘れたい過去であり、殺害する動機があった。

吉岡は叶笑に気づいてた

久我山はやはりその事件で吉岡を脅していた。しかし殺害は否定する。

そこに捜査一課の伊丹、芹沢、出雲が社長室に入ってきた。吉岡のパソコンから久我山に事件現場に呼び出すメールが見つかったからだった。吉岡は任意同行される。

右京は何故久我山は犯人を知りえたのかが気になる。窃盗事件で吉岡が一緒に捕まった田崎に話を聞いたところ、久我山に話したことを認める。事件当時、吉岡は久我山の暴行事件に気づいていた。

15年前の防犯カメラの映像を青木に鮮明化してもらう。

スポンサーリンク

吉岡のパソコンからメールしたのは秘書

青木が、久我山に送信していたメールの再現をすると、追加で100万円振り込めという久我山からの脅しのメールが入っていた。それに対して、今夜12時に七坂神社にくるよう返信していた。そして叶笑にも七坂神社にくるようメールしていた

しかし吉岡はメールを返信してなかった。吉岡と叶笑はお互いを庇っていた。メール送信時間に社長室からでてきたのは秘書の小坂奈津子だった。吉岡とは2年前交際していた。しかし小坂は嫌がらせをしただけだった。

15年前叶笑を助けたのは吉岡

15年前、暴行未遂事件の現場で吉岡はリサイクルショップで窃盗に入るため、叶笑を見捨てていた。

もう1人久我山に脅されていたのは田崎だった。田崎は今度は自分が脅されると思い、殺害していた。

叶笑は15年前、自分を見捨てたのは吉岡だと気づいていた。3か月前、久我山と吉岡が会っているのをみて思い出していた。

怨憎会苦・・・小手毬は叶笑が吉岡に対する想いを知っていた。そしてメールで呼び出され七坂神社に行くと、そこには久我山がいた。そしてまた脅されそうになりかんざしで顔を傷つけ逃げた。

15年前、窃盗事件のとき防犯カメラが鳴った。そして警察官がきた。田崎によるとリサイクルショップで窃盗はいるときに電源は切ったはずだった。しかし吉岡は叶笑をたすけるためにわざと防犯ベルを鳴らし、そして叶笑が連れ込まれた倉庫に警察官が気づくようにした。

それを知った叶笑は吉岡にお礼を伝える。

叶笑の名づけ親は小手毬だった。

 

スポンサーリンク

相棒Season19相関図

公式の発表です。

すでに他界されているかたも含めて、相棒の歴史があります。。

 

相棒Season19第4話・感想

小手毬の後輩の叶笑(かのえみ)を演じた高梨臨(たかなしりん)さんの芸者姿お似合いでしたね。冒頭の踊りもとても素敵でした。今年31歳で2018年に結婚されていてデビューは2005年ですのでもう15年の芸歴の方です。笑わない芸者で影がある感じがとてもよかったです。

小手毬はどこまで事件を知っていたか分からないのですが、1つ1つの言葉が意味深です。まだ右京さんも手探り中という感じでした。

次回第5話のあらすじはこちらになります。

【ネタバレ】相棒19第5話~政治家の女帝VS右京
【相棒】は、優秀なキャリアながらも、その変人ぶりから警視庁内の窓際部署「特命係」に所属している係長の杉下右京(演:水谷豊)が、もう1人の相棒と共に超人的な推理力・洞察力を駆使して活躍していく刑事ドラマです。2020年10月からSeason1...

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました