【ネタバレ】相棒19第17話~老舗眼鏡店で殺人!オーダーメイドする右京

相棒

2021年2月24日相棒Season19・第17話『右京の眼鏡』のあらすじとネタバレになります。

【相棒】は、優秀なキャリアながらも、その変人ぶりから警視庁内の窓際部署「特命係」に所属している係長の杉下右京(演:水谷豊)が、もう1人の相棒と共に超人的な推理力・洞察力を駆使して活躍していく刑事ドラマです。2020年10月からSeason19 (19年目)が始まりました。右京さんの相棒は、法務省からキャリア官僚として警視庁へと出向し、そして正式に警視庁に入庁した冠城亘(演:反町隆史)です。

相棒シーズン19の視聴率の推移はこのようになってます。安定の高視聴率です。

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話
17.9 16.4 16.3 14.9 13.8 14.1 12.3 12.7
第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話
13.9 12.8 16.1 14.1 14.7 15.2 14.8 15.5
第17話 第18話 第19話 第20話 第21話      
15.1              

第16話のあらすじとネタバレはこちらになります。

【ネタバレ】相棒19第16話~アザのある少年の秘密とは!?
2021年2月17日相棒Season19・第16話『人生ゲーム』のあらすじとネタバレになります。 【相棒】は、優秀なキャリアながらも、その変人ぶりから警視庁内の窓際部署「特命係」に所属している係長の杉下右京(演:水谷豊)が、もう1人の相棒...

最新話の見逃し配信でしたら、こちらのAMEBAで視聴することができます。2週間は無料期間ですのでちょこっとみて、すぐに解約すれば課金されませんよ。

スポンサーリンク

相棒19第17話のねたばれ

老舗眼鏡メーカー・田崎眼鏡の女性専務が、殺害される事件が発生する。次男の拓人が、目撃者で現場には兄がいたが、逃げてしまった。3か月前、社長の田崎恭子が心臓発作が倒れていた。

右京は田崎眼鏡の職人・松田にオーダーメイドの依頼をするが、そのとき1つの試作品の眼鏡をみて不審に思う。職人は眼鏡のネジまでハンドメイドだったが、左右のネジが違った。

殺害した日、渚に試作品を見せようとしたが、そのときに田崎眼鏡を身売りする話を聞いたため逆上して殺害してしまった。しかし身売りではなく業務提携だった。商社と秘密保持契約を締結しており本当のことが言えなかった。

恭子は次期社長に専務の渚にしようとしていた。それは3人の兄弟が他人に会社の社長にすることで一致団結してほしかったからだった。

詳しいストーリーはあらすじをご覧ください。

スポンサーリンク

相棒19第17話のあらすじ

老舗眼鏡メーカー・田崎眼鏡の女性専務が、殺害される事件が発生。田崎眼鏡では、3か月前、社長の田崎恭子(かとうかず子)が心臓発作で倒れた後、“お家騒動”が勃発。警察は、恭子の長男が、社長を代行していた女性専務に反感を抱き、殺害したとして行方を追っていた。

いっぽう、向かいのマンションを興味本位で覗いていた青木(浅利陽介)は、不審な入居者を目撃。話を聞いた右京(水谷豊)亘(反町隆史)が調べると、次男と末娘が恭子をかくまっていることが判明する。

2人は、専務が殺され、長男・明良に容疑が掛けられているというショッキングな状況で、病床の恭子を動揺させたくないという思いから、情報を遮断しているらしい。恭子は、倒れる前、今回殺害された三澤渚を後継者にすると伝えていた。

そんな中、右京は田崎眼鏡の職人・松田(青山勝)にオーダーメイドを依頼する。そんな中、次男の拓人は、高級眼鏡から、値段が安い眼鏡へ経営方針を変えようとしていた。右京はそれを隠すために母親から情報を遮断した可能性があることを疑う。

スポンサーリンク

犯人は、身売りを疑った職人の松田

恭子が渚が亡くなったこと、そして息子の明良に容疑がかかっていることを知って倒れてしまう。3か月前、恭子が倒れた場所は渚の部屋だった。右京はその理由が知りたい。

恭子は目を覚まし、右京に3か月前に何があったのか説明する。

渚から次期社長のことを考え直すように言われた。明良と結婚するのが理由だった。親子ほどの歳が違うのに(明良のほうが年下)信じられなかった。反対したから明良が殺害したと恭子は後悔するが、右京は愛情のもつれであれば金庫なんて開けない。何か渚から引き継ぎしようとしたのではないか?

右京は、松田の工房へいく。渚の部屋からネジが見つかっていた。1つ1つのねじまで手作りするのが職人、しかし松田の机にあった壊れた眼鏡のねじは左右で違っていた。

松田は新作の眼鏡を渚に見せに行ったとき、田崎眼鏡を身売りする話を聞かされた。松田は逆上し頭を殴って殺害してしまった。そこに明良が部屋に入ってきて金庫を開けて秘密保持契約書を取り出す。そこに拓人が現れ明良は殺害を疑われて逃げるが、松田を頼りかくまってもらっていた。

渚は今の工場と工房を取り壊し、新しい工場を作ろうとしていた。身売りではなかった。

恭子は渚を次期社長にすることで他人に3人の子どもに力を合わせてほしかった。それを気づかせるには大きな代償を払うことに。

右京の眼鏡は由衣が引き継いで完成していた。

スポンサーリンク

相棒19の最新相関図

公式の発表です。

すでに他界されているかたも含めて、相棒の歴史があります。。

相棒Season19第17話・感想

私も日々眼鏡を付けているのですが、毎日つけるので付け心地とか大事ですよね。でも安さのほうが大事で量販店で購入しています(笑)

右京さんの眼鏡は高級そうと思ってましたが、水谷豊さんって相棒では最初から眼鏡つけてますので何も違和感がありませんが、以前、たとえば左文字進の探偵ものとかは眼鏡つけてませんでしたし。実は視力は良い方なのかな。。。

青木が事件がもってきたのですが、最後は、右京さんにお決まりの「青木君のおかげです、ありがとう」とお礼をいっていて、青木は何もしてないのですが、誇らしげでした。承認欲求の固まりの青木君がかわいいですね~(笑)

次回18話のあらすじはこちらになります。

【ネタバレ】相棒19第18話~死を招く魔銃をめぐって右京VS科警研
2021年3月3日相棒Season19・第18話『選ばれし者』のあらすじとネタバレになります。 【相棒】は、優秀なキャリアながらも、その変人ぶりから警視庁内の窓際部署「特命係」に所属している係長の杉下右京(演:水谷豊)が、もう1人の相棒と...

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました