【ネタバレ】相棒19第11話元旦スペシャル~右京の過去にあった悲しい選択

相棒

【相棒】は、優秀なキャリアながらも、その変人ぶりから警視庁内の窓際部署「特命係」に所属している係長の杉下右京(演:水谷豊)が、もう1人の相棒と共に超人的な推理力・洞察力を駆使して活躍していく刑事ドラマです。2020年10月からSeason19 (19年目)が始まりました。右京さんの相棒は、法務省からキャリア官僚として警視庁へと出向し、そして正式に警視庁に入庁した冠城亘(演:反町隆史)です。

こちらの記事は、2021年1月1日相棒Season19・第11話『オマエニツミハ』のあらすじとネタバレになります。ゲストは、岸谷五朗さんです。

第10話のあらすじとネタバレはこちらになります。

【ネタバレ】相棒19第10話~内村刑事部長が重体!?生き返るのか?
【相棒】は、優秀なキャリアながらも、その変人ぶりから警視庁内の窓際部署「特命係」に所属している係長の杉下右京(演:水谷豊)が、もう1人の相棒と共に超人的な推理力・洞察力を駆使して活躍していく刑事ドラマです。2020年10月からSeason1...

最新話の見逃し配信でしたら、こちらのAMEBAで視聴することができます。2週間は無料期間ですのでちょこっとみて、すぐに解約すれば課金されませんよ。

スポンサーリンク

相棒19第11話のねたばれ

2件の殺害事件が発生する。その被害者達は過去に少年犯罪を犯していた。当時その犯罪の犠牲になった加害者が犯人だと分かるが、そのうちの1人が伊丹と芹沢の目の前で自殺してしまう。2件目の殺害のときに防犯カメラに映っていたのは最近右京にまとまりついていた新聞記者・仁江浜(岸谷五朗)という男だった。

この仁江浜の本名は大沼浩司、その名前を聞いた右京は12年前に息子の直樹が亡くした父親だと気づく。12年前、右京は直樹が亡くなる現場にいて、直樹をいじめていた柚木というリーダー格の男を助け、火事爆発がおきて直樹を助けることはできなかった。

大沼浩司は、右京が直樹ではなく柚木を助けたことを許すことはできなかった。小手毬の女将を人質にして右京を呼び出すが、冠城たちが場所を見つけ救出される。

詳しいストーリーはあらすじをご覧ください。

スポンサーリンク

相棒19第11話のあらすじ

右京さんと『こてまり』茉梨が2人でいるところを青木にみられ、杉下右京2度目の結婚とSNSで警視庁で噂が回ってしまう。

そんな中、右京は、自分をつけ回している中年男がいることに気付く。その男が『こてまり』にまで現れたため問い質すと、仁江浜(岸谷五朗)というフリージャーナリストだと名乗る。聞くと仁江浜は、右京が“数々の難事件を解決している伝説の刑事”という噂を聞き、取材させてもらうつもりだったという。

すげなく断わった右京だったが、仁江浜はすんなり引き下がりそうになかった。

区役所職員が撲殺された現場に卍のマークが・・・

都内の河川敷で、鎌田(永嶋柊吾)という区役所に勤める男の撲殺死体が発見される。第一発見者によると加害者は2人いた。さっそく捜査に乗り出した右京(水谷豊)亘(反町隆史)は、犯人とおぼしき人物が「右足をひきずっていた」こと、また壁に卍のマークがペイントしていたことがわかった。

さらに、撲殺事件の現場にまで現れた仁江浜が、“少年犯罪”と“正義”について、右京を挑発するような議論をふっかけてくる。そこには、別の狙いがあるようにも思えた。

ほどなくして鎌田には、中学時代、無差別に人を襲った罪で少年院に入っていた過去が判明。捜査一課は、かつて鎌田に襲われた被害者による復讐の線も視野に入れ、捜査を続行。すると、鎌田の暴行で大怪我を負い、人生を狂わされた被害者の一人である瀬川(趙珉和)という男が浮かび上がる。瀬川は右足を引きづっていた。

右京と冠城は、瀬川の元妻に話を聞くと、自分を襲った犯人に復讐することしか考えてなかったから別れた。当時事件が発生したときは、蒲田は中学生だったため、少年法で守られ裁判も傍聴することができなかったこと。

スポンサーリンク

瀬川が自殺し伊丹と芹沢は自宅謹慎

伊丹と芹沢が瀬川を追い込むと、なんと瀬川は線路から飛び降り自殺してしまった。被疑者を目の前で亡くしてしまった2人は自宅謹慎になってしまった。

瀬川は「殺されるべきはまだいる、終わりじゃない、虚しい、すべて虚しい」と言い残していた。まだこれからも犯行は続くという意味か?

2人目の殺人事件が発生する。被害者は11年前、窃盗で入った自宅の住民を絞殺していた。今回もまた同じく考察されて殺害されている。そのときの被害者の恋人は山根朱美だった。

山根朱美は瀬川と行動を共にしていた女性で今回殺害した犯人か?しかしもう1人共犯がいた。その共犯者がなんと仁江浜だった。「杉下さん、また会いましょう」と防犯カメラに向かって話していた。

仁江浜は事件関係者だった。右京は「僕としたことが。。。」

ニエハマミツオ =>オマエニツミハ (お前に罪は)

僕の罪かもしれない。。

仁江浜の息子と右京の過去

仁江浜が行方不明になってしまった。瀬川利光、山根朱美、仁江浜の3人はどこでつながったのか?今度は、仁江浜が復讐する番だった。瀬川が通っていた被害者の会の関係者に話を聞くと、瀬川の主張に同調していたのが、山根朱美、そしてもう1人大沼浩二がいたことをきく。中学生の息子が同級生によって殺害されていた。

右京は大沼浩司の名前に反応する。かつて大沼浩司と息子の直樹に会っていたのだ。仁江浜の本名は大沼浩司

12年前、右京は現場に向かう途中、高校生の集団を見かけた。複数の高校生に囲まれている1人の高校生それが大沼の息子だった。右京はどうしても気になったため、事件のあと、再度その高校生を見かけた場所へ向かうと火事が発生していた。

倉庫の中に残った2人は、大沼直樹と柚木だった。右京はどちらを先に救出するかを選択するとき柚木を先に救出し、直樹を後回しにした。直樹はクラスメートによるいじめを注意しようとしたが、柚木はリンチしようとしていた。柚木は暴力団幹部の息子だったため、拳銃を持ち出し、ガス管を直撃し爆発してしまい直樹は亡くなってしまった。

スポンサーリンク

仁江浜が右京を呼び出し柚木に復讐しようとするが・・・・

茉莉が仁江浜に拉致されてしまった。柚木は行方不明に。柚木は特殊詐欺グループのリーダーで角田も探していた。

仁江浜が茉莉の携帯電話から右京を呼び出す。

右京が仁江浜に連れていかれた場所には、茉莉、柚木、山根朱美がいた。そこは仁江浜の息子・直樹が殺害された場所だった。

直樹の母親は産んですぐに死んでしまった。絶望から救ってくれたのは直樹だった。仕事は記者から事務職に異動し直樹を育てるのが生きがいだった。高校生になった直樹は将来、新聞記者になりたい。正義感が強く素直に育った直樹に正しいことを貫けと言ってしまった。仁江浜はそこで他の刑事が、杉下警部が首謀者を助けたことを聞いてしまった。

しかし右京はあの状況で選択することは不可能だったと改めて伝える。仁江浜は頭ではわかっていても心はいう事を聞かない。直樹を見捨てて、柚木を助けた右京が許せない。ここが、ここが、ここが。。。。

仁江浜は右京にどちらを助けますか??女将さんか柚木か?

右京は、「撃ちなさい、撃つのなら僕を撃ちなさい!」そこに冠城が入り、仁江浜を抑える。伊丹、芹沢も助けに入り、柚木、女将さんも救出された。

 

スポンサーリンク

相棒19の最新相関図

公式の発表です。

すでに他界されているかたも含めて、相棒の歴史があります。。

相棒Season19第11話・感想

岸谷五朗さんが、12年前に亡くなった息子の復讐をする役だったのですが、「影がある役」ハマりますよね。。まったく笑うシーンがなく、右京を逆恨みするのは筋違いだと分かっているけど、それでも納得がいかない、、、どうしても許せない、、、あのとき右京が息子を助けてくれたら・・・という親の気持ちは理解できるかな。でも一線を越えてしまってはいけないというのが右京さんの気持ちですよね。

お正月スペシャル、やはりコロナ渦でロケが大々的にできないんですかね、例年に比べるとスケールが小さいようにも思いましたが、でも岸谷五朗さんは初出場だと思うので貴重でした。

次回第12話は1月13日になります。

【ネタバレ】相棒19第12話~詐欺グループに潜入する若い恰好の冠城
【相棒】は、優秀なキャリアながらも、その変人ぶりから警視庁内の窓際部署「特命係」に所属している係長の杉下右京(演:水谷豊)が、もう1人の相棒と共に超人的な推理力・洞察力を駆使して活躍していく刑事ドラマです。2020年10月からSeason1...

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました