【ネタバレ】アバランチドラマ第6話~羽生が全国に特別指名手配

アバランチ

2021年11月22日(月)夜10時放送の『アバランチ』第6話のあらすじとネタバレになります。

アバランチ(Avalanche)雪崩という意味です。第1話が終わって、罪ある者を動画の配信を通して情報が世間に拡散していくことを『雪崩』に例えているのだと思います。情報を公開するところまでがアバランチの役目であり、その後は世間の雪崩によって動かざるを得なくなった警察が逮捕するという感じでしょうか。

冒頭のシーンから考察すると羽生は元公安で、ある事件で自分のS(情報屋)に裏切られて、羽生の上司(駿河太郎)が亡くなってしまう。山守(木村佳乃)の婚約者っぽいです。きっと最終回までにその事件の黒幕もわかっていくのだと思いますが、そして山守の元上司は渡部篤郎さんですでに怪しいです。

第5話のあらすじとネタバレはこちらです。

【ネタバレ】アバランチドラマ第5話~アバランチ発足の理由と真の目的とは!?
2021年11月15日(月)夜10時放送の『アバランチ』第5話のあらすじとネタバレになります。 アバランチ(Avalanche)雪崩という意味です。第1話が終わって、罪ある者を動画の配信を通して情報が世間に拡散していくことを『雪崩』に例え...

見逃し配信はFODで見ることができます。ぜひこちらからどうぞ。

FODプレミアム

視聴率の推移はこちらです。

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話        
10.3% 9.3% 8.9% 8.3% 8.2% 8.5%        

スポンサーリンク

アバランチドラマ第6話あらすじ

3年前、多くの犠牲者を出した偽装テロ事件を足掛かりに、権力の階段を上っていく大山(渡部篤郎)。大きな野望を胸に秘めた大山が画策する“次なる最悪の一手”を防ぐため、羽生(綾野剛)たちはキーマンである元公安部長の戸倉(手塚とおる)への接触を図る。しかし、これまで情報収集に徹していた大山も、ついにアバランチに対して反撃に出る。

そしてある日、日本列島に緊急ニュースが流れ込む――。アナウンサーが報じたその内容は、「警視庁が、アバランチのメンバー・羽生誠一容疑者をテロ事件の容疑者として全国に特別指名手配」。

戸倉が予定を変更して外出した。アバランチは行き先を追う。戸倉と会っていたのは西城(福士蒼汰)の父親だった。西城は父にUSBを渡す。それは父のメールにくるデータを転送させるためのプログラムが入っていた。

戸倉へのメールには動画があり、羽生の顔色が変わる。そこにはアルベイト・ガルシアが映っていた。

スポンサーリンク

ガルシアは殺害されてしまった

ガルシアから羽生に電話がくる。3年前のことを謝罪するが、羽生は5人も犠牲者を出していることを怒るが、ガルシアは拉致されてしまった。

羽生たちアバランチはガルシアの救出に向かう。

しかし米軍基地に逃げ込まれてしまいガルシアを救出することはできず、海から死体があがる。

父親がガルシアの拉致に関わっていることを知った西城だが、羽生は自分の正義は自分で決めろと伝えアバランチに戻ってくる。

そして羽生は3年前の自分に戻ると山守に伝え、アバランチではなく羽生として戸倉に直接会う。

スポンサーリンク

アバランチドラマ相関図

アバランチドラマキャスト

警視庁特別犯罪対策企画室・アバランチは、6名で構成されるそうです。いまのところ5名が発表(黄色網掛け)されましたので残りの1名はやはり羽生誠一(綾野剛さん)ではないでしょうか。

羽生誠一(はぶ・せいいち)・・・綾野剛

室長・山守美智代(やまもり・みちよ)・・・木村佳乃

立派な肩書きとは裏腹に、実際には出世コースから外れ、名ばかりの窓際部署の管理職に左遷された元エリート。

西城英輔(さいじょう・えいすけ)・・・福士蒼汰

警察幹部の父を持ち、将来を嘱望される西城も、過去の“ある行動”から特別犯罪対策企画室に左遷された警察官

明石リナ(あかし・りな)・・・高橋メアリージュン

元自衛官で抜群の身体能力を誇り、格闘術にも秀でている

打本鉄治(うちもと・てつじ)・・・田中要次

元所轄刑事・現在は手先の器用さを活かし、区役所に設置された「おもちゃの病院」で子ども向け玩具の修理を行っている。

牧原大志(まきはら・たいし)・・・千葉雄大

普段は優秀なデイトレーダーとして株式相場で巨額の利益を得る一方、官公庁や大企業のデータベースに侵入する天才ハッカー

大山健吾(おおやま・けんご)・・・渡部篤郎

内閣官房副長官・官僚のトップとして、政・財・官のすべてに影響力を持つ

郷原栄作(ごうはら・えいさく)・・・利重剛

総理大臣・郷原栄作(ごうはら・えいさく)を支える男

福本優美(ふくもと・ゆみ)・・・堀田茜

大山の秘書

アバランチドラマ第6話感想

第6話は綾野剛さんのすごいアクションが見れました。車に思いっきり轢かれたのに(これは本人ではないと思いますが)、それでも敵と戦い、そして車の扉にぶらさがりながら救出する。人間技ではないです。体中、鋼なのではないでしょうか。凄すぎて目が離せなかったです。

そんなアクションの後、自分の知らない父親をみてショックをうける西城の肩を優しく抱く羽生がいて、振れ幅がすごかったです。何か感動してしまいました。

これから大山を倒すまでもっとハードになっていくような気がします。

第7話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】アバランチドラマ第7話~羽生VS元上司戸倉の決着は!?
2021年12月6日(月)夜10時放送の『アバランチ』第7話のあらすじとネタバレになります。 アバランチ(Avalanche)雪崩という意味です。第1話が終わって、罪ある者を動画の配信を通して情報が世間に拡散していくことを『雪崩』に例えて...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました