【ネタバレ】アバランチドラマ第1話~常識外れのアウトロー集団の目的は!?

アバランチ

2021年10月18日(月)夜10時放送の『アバランチ』第1話のあらすじとネタバレになります。

アバランチ(Avalanche)雪崩という意味です。第1話が終わって、罪ある者を動画の配信を通して情報が世間に拡散していくことを『雪崩』に例えているのだと思います。情報を公開するところまでがアバランチの役目であり、その後は世間の雪崩によって動かざるを得なくなった警察が逮捕するという感じでしょうか。

冒頭のシーンから考察すると羽生は元公安で、ある事件で自分のS(情報屋)に裏切られて、羽生の上司(駿河太郎)が亡くなってしまう。山守(木村佳乃)の婚約者っぽいです。きっと最終回までにその事件の黒幕もわかっていくのだと思いますが、そして山守の元上司は渡部篤郎さんですでに怪しいです。

見逃し配信はFODで見ることができます。ぜひこちらからどうぞ。

FODプレミアム

視聴率の推移はこちらです。

第1話                  
10.3%                  

スポンサーリンク

アバランチドラマ第1話ネタバレ

大規模都市開発プロジェクトのリーダー風間道明(48歳)が失踪する。風間に代わってプロジェクトリーダーになり利権を得たいシックスランドホールディングス・六車が、息子の和也に拉致するように指示しており警察も黙認していた。

警視庁捜査一課から左遷された西城英輔(福士蒼汰)は、「特別犯罪対策企画室」に配属され室長・山守美智代(木村佳乃)に指示され雑居ビルに行くと、そこには、羽生誠一(綾野剛)原大志(千葉雄大)、明石リナ(高橋メアリージュン)、打本鉄治(田中要次)が集まっていた。

山守は風間道明が生きているのか死んでいるのかの調査を指示する。六車和也を拉致し父の犯行だと認めさせる。

六車は報道番組の収録にいくが、そこには白い透明マスクを被った羽生達がいた。羽生は事件を明るみにするが、その状況は生配信されていた。あなたがどう裁かれるか?この動画をみている人達に委ねられる。

それがおれたちアバランチだ。

六車は逮捕される。風間は再び東京リバースプロジェクトのリーダーになる。

詳しいストーリーはあらすじをご覧ください。

スポンサーリンク

アバランチドラマ第1話あらすじ

警視庁捜査一課から左遷された西城英輔(福士蒼汰)は、誰も寄り付かない地下室に設けられた新たな配属先を訪れる。

「特別犯罪対策企画室」と記された扉の先にいたのは、室長・山守美智代(木村佳乃)ただ一人。山守に命じられるまま、とある雑居ビルまで山守を車で送り届ける。

山守から車での待機を命じられたものの、興味本位でビルのエントランスまで出てきた西城は、郵便ボックスに記された見慣れないマークを見つけた矢先、羽生誠一(綾野剛)から声をかけられる。初対面のはずなのに西城の素性や経歴を知り尽くした羽生は、薄気味悪さを感じる西城を尻目にビルの階段を上っていった。

その後、ビルの一室に集結した山守、羽生、牧原大志(千葉雄大)、明石リナ(高橋メアリージュン)、打本鉄治(田中要次)の5人。

山守がモニターに映し出されたのは、大規模都市開発プロジェクトのリーダー風間道明(48歳)失踪事件だった。そのプロジェクトのライバル、シックスランドホールディングス・六車の動向が不審であり、息子はいくつもの事件を犯しているがすべて不起訴。

山守の指示は、風間道明が生きているのか死んでいるのかの調査だった。

スポンサーリンク

アバランチはネットで雪崩を起す

風間道明が、何者かに拉致されている防犯カメラの映像が見つかった。この映像を警察が見つけられないわけがない。

六車が宝彰会の構成員を使って襲わせたことは明らかだった。証拠をあつめるため六車の息子・和也を拉致する。「風間はまだ死んでない、宝彰会の事務所に拉致されているが、今日、海の上で死ぬ」和也は自分の父親が主犯だと言ってしまった。

羽生たちは、事務所に乗り込み、風間を救出するが、六車を捕まえるために協力を要請する。羽生は六車に1億円をもって1人で指定した場所に来るよう伝える。六車は内調の大山副総理に相談し警察の護衛をつけてもらう。指定した場所には警察が向かうと誰もいなかった。そこには赤字で『逆さまのA』のマークがあった。

六車は報道番組の収録にいくが、そこには白い透明マスクを被った羽生達がいた。六車は1億円を用意しなかった。六車はもう1人優秀な息子がいると高笑い、その場には和也がいた。

いまこの状況は生配信されていた。

一度映像が配信されればもう誰も止められない。情報は雪崩のように浸透していく。

あなたがどう裁かれるか?この動画をみている人達に委ねられる。

それがおれたちアバランチだ。

六車は逮捕される。風間は再び東京リバースプロジェクトのリーダーになる。

スポンサーリンク

アバランチドラマ相関図

アバランチドラマキャスト

警視庁特別犯罪対策企画室・アバランチは、6名で構成されるそうです。いまのところ5名が発表(黄色網掛け)されましたので残りの1名はやはり羽生誠一(綾野剛さん)ではないでしょうか。

羽生誠一(はぶ・せいいち)・・・綾野剛

室長・山守美智代(やまもり・みちよ)・・・木村佳乃

立派な肩書きとは裏腹に、実際には出世コースから外れ、名ばかりの窓際部署の管理職に左遷された元エリート。

西城英輔(さいじょう・えいすけ)・・・福士蒼汰

警察幹部の父を持ち、将来を嘱望される西城も、過去の“ある行動”から特別犯罪対策企画室に左遷された警察官

明石リナ(あかし・りな)・・・高橋メアリージュン

元自衛官で抜群の身体能力を誇り、格闘術にも秀でている

打本鉄治(うちもと・てつじ)・・・田中要次

元所轄刑事・現在は手先の器用さを活かし、区役所に設置された「おもちゃの病院」で子ども向け玩具の修理を行っている。

牧原大志(まきはら・たいし)・・・千葉雄大

普段は優秀なデイトレーダーとして株式相場で巨額の利益を得る一方、官公庁や大企業のデータベースに侵入する天才ハッカー

大山健吾(おおやま・けんご)・・・渡部篤郎

内閣官房副長官・官僚のトップとして、政・財・官のすべてに影響力を持つ

郷原栄作(ごうはら・えいさく)・・・利重剛

総理大臣・郷原栄作(ごうはら・えいさく)を支える男

福本優美(ふくもと・ゆみ)・・・堀田茜

大山の秘書

アバランチドラマ第1話感想

緊張感が半端なくあっという間の拡大版でした。最後の羽生(綾野剛さん)の「もう一度、信じてみないか?正義の力ってものを」を西城(福士蒼汰さん)の言うところがめちゃくちゃかっこよかったです。

動画を配信し情報が拡散していくことを『雪崩』に例えているんですね。公開処刑するところまでがアバランチの役目であり、だれも殺害しないし警察ともつながってないという感じでしょうか。

冒頭のシーンから考察すると羽生は元公安で、ある事件で自分のS(情報屋)に裏切られて、羽生の上司(山守の婚約者か?)が亡くなってしまう。きっと最終回までにその事件の黒幕もわかっていくのだと思いますが、もはや渡部篤郎さんが怪しいです。

千葉雄大さんと福士蒼汰さんと綾野剛さんの3人のトリオがとてもバランスが取れててよいです。

第2話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】アバランチドラマ第2話~半年前に転落死した夏川洋子の真相を暴く
2021年10月25日(月)夜10時放送の『アバランチ』第2話のあらすじとネタバレになります。 アバランチ(Avalanche)雪崩という意味です。第1話が終わって、罪ある者を動画の配信を通して情報が世間に拡散していくことを『雪崩』に例え...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました