ドラマ・7人の秘書・第1話ねたばれと感想~影の軍団正義の味方七人のボスは誰?

7人の秘書

2020年10月29日(木)『七人の秘書』第1話のあらすじとネタバレになります。

このドラマは、わずかな報酬で依頼を受けて人助けをするという裏の顔をもつ7人の秘書。それぞれの分野で得た情報とスキルで悪を懲らしめる物語で第1話は、次期頭取候補の安田常務。陰では部下に不正融資を命じお金をせしめていた悪い奴でした。社長秘書の七菜を巻き込み安田の不正をはらしました。

スポンサーリンク

七人の秘書第1話あらすじ

ホテルのVIPルームで密会している東都銀行の頭取・一原福造(橋爪功)と秘書・照井七菜(広瀬アリス)。楽しい時間を過ごす2人だが、突然福造が苦しみ始め、意識を失う…。

福造は死亡・証拠隠滅する女性4人

ホテルの制服を着た望月千代(木村文乃)、長谷不二子(菜々緒)、パク・サラン(シム・ウンギョン)、鰐淵五月(室井滋)が現れ、心肺蘇生を試みる。しかし、その甲斐なく福造は死亡。オロオロ取り乱すだけの七菜を横目に、4人は淡々と部屋に残った証拠の隠滅作業を進める。一方、フロントでは風間三和(大島優子)が、支配人に宿泊記録の削除を命じていた。

そして七菜はここでみたことは墓場までもっていくという念書に拇印させられる。

その後、三和の手引きで風のように去って行く5人――。

 実は生前、福造が行きつけのラーメン店の店主で司法書士の資格をもつ萬敬太郎(江口洋介)に、どこで倒れても自宅で亡くなったことにしてくれと依頼しており、彼の指示で5人が駆けつけたのだ。

スポンサーリンク

福造のお別れ会が執り行われる

急なトップの死に騒然となる中、福造のお別れ会が催され、財務大臣の粟田口十三をはじめ政財界の要人たちが続々と式場を訪れる。献花係を務めるのは常務秘書の千代。

警視庁警務部長・北島剛次の後ろに控えるのは秘書の不二子、東京都知事・南勝子とその秘書・三和、慶西大学病院の病院長・西尾忠彦と秘書のサラン。秘書たちは互いに素知らぬ顔で花を受け取り献花する。

そんな中、式場の外では、千代のボスで常務の安田英司が千代田支店長の守谷正に泣きつかれていた。町工場の決算書を改ざん、不正融資した金を安田に回していたが税務調査で目を付けられてしまった守谷が窮状を訴えるも、頭取昇格をもくろむ安田は耳を貸さず、証拠隠滅を強要する。

安田常務の横暴により千代田支店長が自殺を図る

 その夜、安田の横暴と自分を信じてくれた町工場の社長との板挟みに苦悩した守谷は、衝動的に自殺を図る。間一髪で阻止した千代に連れられ、向かった先は客足の途絶えたラーメン店「萬」。千代と店主の萬に「内部告発はしたが握りつぶされた。自分が罪をかぶって消えるしかない」と語り始めた守谷の後ろには、いつの間にか現れ、ラーメンを食べながら話を聞いている不二子、サラン、三和、五月の姿が。

「そんなヤツは懲らしめてやりましょう!」

萬は、「死ぬのは10日ほど待ってもらえますか。ここからは引き取らせてもらおうか」

スポンサーリンク

安田家に潜入する秘書たち

安田常務の妻はプチ整形、ちょうど安田家の家政婦がやめていてそこに五月が潜入する。リビングにビデオカメラを設置するが、書斎は鍵がかかっている。

一方、一原福造の墓前には照井七菜が、そこに福造の妻がやってくる。七菜は福造が亡くなるときに傍にいたと言いそうになるがそこに千代がやってくる。福造の妻は七菜が愛人だと察するが。。実は手さえも握ったことがないと千代に伝える。「そんな話、誰も信じませんよ、あの夜のことは墓場までもっていってください」と釘を刺す

長谷不二子は、スピーチトレーナーとなり安田家の自宅へ

猛特訓している間に五月が書斎に潜り込み不正融資の証拠を見つけようとするが、なかなか見つからない。明日には安田は頭取になってしまう。万事休すか。。。

安田の頭取就任挨拶が始まる

千代の兄は借金のせいで電車に飛び込もうとしていた。

そして千代は改めて安田の銀行にある部屋に入り、不正融資の証拠を見つけようとするが、そこに七菜が。最後の想い出のために部屋を綺麗にしていたというが、七菜は頭取のコートをきていた。

千代はそのコートから、鍵が入っているのを見つける。七菜に何の鍵か??問い詰める千代

そして翌日、安田が頭取就任の挨拶をしていた。

全国20店舗の弊社と3話のコストカット、そして20店舗の閉鎖の中にあの守谷のいる千代田支店が入っていた。

会議が終盤に差し掛かったころ、七菜は前頭取のコートと手紙を奥さんに渡す。副頭取がその手紙を読む

スポンサーリンク

福造の手紙に書いてあったこと

副頭取が読み上げる

「東都銀行。行員の諸君へ

これは私の辞任の挨拶です。わたしは心臓の持病があるため銀行を去ることになる。これだけは諸君に言っておきたい。銀行は、日夜、顧客のために働くすべての行員のものである。私はいま心から謝罪したい。わたしは彼の不正を暴くことができなかttなおだ。不正を犯した安田常務の責任をとり頭取を辞任する。今後は霧島副頭取が頭取となり、行員のために尽くしてほしい」

安田常務はそれを受け入れようとはしない。そこに安田の動画が流れる。不二子にボコボコに言われているところ、またリストラ対象をダーツで決めているシーンだった。

行員たちから「辞めろ!安田!辞めろ!安田!」のコールが鳴り響く。

千代田支店の守谷の告発状は頭取に届いていた。そして独自に調査していたのだった。

手紙とUSBは福造のくすり箱の中にあった。

最後の夜、頭取は七菜に言い残していたことがあった。

「私は過ちを犯しました。」

千代は七菜にこのことを公表させてほしいと頼んでいた。

守谷は銀行に辞表をだし、警察に出頭する。

スポンサーリンク

七人の秘書メインの登場人物

 

主な登場人物の紹介です。

木村文乃(望月千代 役)

「東都銀行」常務秘書。
兄が営むラーメン店を手伝っていたが、食べていくために銀座のクラブでホステスとして働き、ナンバーワンにまで上り詰める。しかし、未曾有の不景気で店は潰れてしまう。そんな時に再会したのが、司法書士の萬だった。現在は派遣の秘書として働きながら、兄と親友だった萬が買い戻したラーメン店の2階で暮らしている。理不尽なできごとを経験し、不公平な世の中に憤りを感じている。兄は失踪中。

広瀬アリス(照井七菜 役)

「東都銀行」頭取秘書。
東都銀行の正社員。秘書になりたかったわけでもなく、仕事もできないため怒られてばかりの、のんびりしたタイプ。ほかの秘書にはない素朴な人柄を気に入られ、人知れず頭取と密会を重ねている。千代の完璧な仕事ぶりを見るうちに、プロ意識が芽生え始める。

スポンサーリンク

菜々緒(長谷不二子 役)

「警視庁」警務部長秘書。
警察組織という男社会の中で悪戦苦闘している。正義感が強く、男勝りな一面がある。しかしそれは、過去のある事件がキッカケになっている…。空手の有段者で、運動神経にも優れている。

スポンサーリンク

シム・ウンギョン(朴四朗〈パク・サラン〉役)

慶西大学病院」病院長秘書。
母が韓国人、父が日本人のハーフ。医療の知識がずば抜けており、専門知識を必要とする医療秘書として従事している。韓国で生まれ育ち医者を目指していたが、ある事情で断念しなければならなかった過去がある。SEのエキスパートでハッカーの才能もある。

大島優子(風間三和 役)

東京都知事秘書。
ホテルオーナーの令嬢だが、家庭は崩壊している。周囲からは裕福な環境をうらやまれているが、人知れず闇を抱えている。留学経験のある優秀なバイリンガル。

スポンサーリンク

室井滋(鰐淵五月 役)

家政婦。
かつては政治家の私設秘書をしており、全力でボスをサポート。伝説の秘書として名をはせていた。しかし、ある事件を起こして刑務所に入っていたという過去をもつ。秘書たちとともに暗躍する。

江口洋介(萬敬太郎 役)

ラーメン店「萬」店主。副業は司法書士。
誰にも知られず、影の秘書軍団の元締めをやっている。わずかな報酬で、5人の秘書、五月とともに人助けを請け負う。政治家の秘書だったが、清廉潔白な信念があだとなり、解雇された過去をもつ。

 七人の秘書・第1話感想

正攻法では倒せない奴を秘書7人が結託して悪事を明らかにするドラマですね。

リーダー格は千代(木村文乃さん)で、お兄さんはもう亡くなったようですが、でも踏切に投身自殺しようとしたところを千代は助けるシーンがありました。お兄さんが営んでいたラーメン屋を継いでいるのが萬です。このあたりも何か過去がありそうです。

室井滋さんが出演されているところが、面白いですね。美女ばかりで出来上がっている人達の集まりではなく千差万別で個性派揃いです。

まだ第1話、これから1人ずつクローズアップされているのかもです。

次回第2話のあらすじはこちらです。

ドラマ・7人の秘書・第2話ねたばれと感想~ゲスト杉田かおるさんがパワハラ上司に!!
2020年10月29日(木)『七人の秘書』第2話のあらすじと放送後にネタバレを追加します。 第2話は杉田かおるさんが降臨します。。。パワハラ上司で羨まれる役のようですが、見た目ちょっと怖いし迫力があるので見るのがこわ楽しみ...

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました