【ネタバレ】70才初めて産みます最終回~無事に産まれたみらいちゃん

70才初めて産みます

2021年4月9日夜10時~NHK『70才初めて産みます』最終回(全3話)のあらすじとネタバレになります。

このドラマは、定年を迎えた小日向文世さん演じる江月朝一が家に帰ると妻の夕子(竹下景子さん)が「わたし、妊娠しました!」告白され、産む気満々みたいだが、超高齢出産はリスクだらけ。周囲からも猛反対。産むべきか産まざるべきか…。合計135歳の新米パパママの笑って泣けるホームドラマです。 【原作】 タイム涼介「セブンティウイザン」になります。

70歳で妊娠、出産した老夫婦がどのように子育てするのか、興味津々です。

第1話のあらすじとネタバレはこちらです。

【ネタバレ】70才初めて産みます第1話~脳梗塞ではありません”つわり”です
2021年4月2日夜10時~NHK『70才初めて産みます』第1話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、定年を迎えた小日向文世さん演じる江月朝一が家に帰ると妻の夕子(竹下景子さん)が「わたし、妊娠しました!」告白され、産む気満々み...

第2話のあらすじとネタバレになります。

【ネタバレ】70才初めて産みます第2話~夕子が破水!?お腹の子は大丈夫?
2021年4月2日夜10時~NHK『70才初めて産みます』第2話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、定年を迎えた小日向文世さん演じる江月朝一が家に帰ると妻の夕子(竹下景子さん)が「わたし、妊娠しました!」告白され、産む気満々み...

スポンサーリンク

70才初めて産みます最終回あらすじとねたばれ

夕子(竹下景子)が破水した。予定を早めて帝王切開の手術をおこなう。執刀は鬼子母龍太郎医師(中村梅雀)。だが恐怖のあまり朝一(小日向文世)は手術室から逃亡してしまう。だが、元上司の鰯田に説得され手術室に入り、夕子の手をしっかり握り、必死に目を閉じる。

鬼子母は疑似的に産道から出産したように誘導し、夕子は無事に女児を出産。命名は「みらい」。夕子はお腹の子とやっと会えることができて朝一ともに感動する。

夕子はおっぱいが出なかった。母乳で育てることが大事なのにみらいに申し訳ない。朝一は完璧じゃないかもしれないけどみらいは許してくれる。

検査の結果、母子ともにすこぶる健康と太鼓判をもらい、生後11日目で退院となる。自宅に戻ってきた夕子とみらい。ベビーベッドが部屋の真ん中にあり、お風呂、ミルク、無事に1日目が終わった。

スポンサーリンク

子育てに苦労する夕子と朝一

生後26日目、夜泣き、ミルク、お風呂。。。。次第に育児に疲れてゆく夕子。一方の朝一は、食器の片づけも洗濯もうまく出来ず、足手まといになってばかり。

そんな朝一に、遂に夕子の怒りが爆発する。

「もう出ていって、何もしなくていい!!」

朝一は家に居場所がなくなってしまい外をふらふら歩き家に戻る。戻ると、夕子は家の中が散らかってしまい何もできないことにイラついてしまい、いままででこんな経験はなかったと泣いてしまう。

朝一は夕子を買物に行かせる。夕子は久しぶりに空をみて、1人の時間を持つことができようやく落ち着きを取り戻した夕子

生後28日目の新生児訪問も無事に行われる。

先は長い・・・・

夕子と朝一は、みらいを自分の娘だと紹介するが、みんな「おもしろい」となかなか信じてもらえない。

先はながい。。。だけどやっとここまでこれた。

朝一「自分を親にしてくれてありがとう。みらいの幸せが自分の幸せ」

 

スポンサーリンク

70才初めて産みますメインキャスト

メインキャストと役どころです。

江月朝一(小日向文世)

定年退職したもとサラリーマン。妻の妊娠になかなか覚悟が決まらない。人づきあいが苦手で、友人はバードウォッチング仲間など数少ない。

江月夕子(竹下景子)

江月朝一の妻。念願だった子どもを授かり出産を決意する。その反面、高齢で出産するゆえに、悩んだり自信を失ったりする。

黄桜豊子(伊藤歩)

鴨南市役所子育て支援課の職員。江月夫妻の出産や育児をサポートする。

巻田タケシ(矢本悠馬)

江月夫妻のマンションの上層階に住む若いパパ。夫妻と親しくなる。

玉川今日子(臼田あさ美)

初産を控え参加したママパパ教室で江月夫妻と知り合う。

巻田サチ(蔵下穂波)

タケシの妻。夫とともに何かにつけ江月夫婦をサ ポートする。

アチャコさん(笑福亭鶴光)

朝一のバードウォッチング仲間。

染蔵秀雄(竜雷太)

夕子の実兄。出産に反対する。

鬼子母龍太郎(中村梅雀)

朱鷺ヶ丘大学病院院長にして夕子の主治医。江月夫妻の出産を後押しし、様々なアドバイスをする。

70才初めて産みます最終回感想

みらい(赤ちゃん)に癒されました。。。。赤ちゃん育てるのは大変だと思いますが、でもやっぱりかわいいものですね。

朝一はサラリマーンのときは協調性がなくて、同僚とかと飲みにいくこともなく我が道をいくタイプなのに、でも子育てで疲れている夕子がイライラして怒っても何も文句言わずにじっと耐えて、夕子を外に行かせるなど、その配慮は素晴らしい。愛する人は別ってことかな。

原作のセブンティウイザンとほぼストーリーは同じです。続編のセブンティウイザンでは朝一が胃がんになってしまうんです。夕子とみらいが一生懸命朝一を支えるんです。みらいはとても優しい子に育ってますよ!!まだ小学生入学したあたりですけど。

朝一も優子もみらいが20歳になるまでは頑張って生きてくださいねーー。

小日向文世さんも竹下景子さんも、この夫婦役とてもあってます。2人以外考えられないほど。またこのドラマも続編がみたいです。待ってます。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました