唐沢寿明ドラマ『24ジャパン』第2話ねたばれと感想~旅客機が墜落する

ドラマ24

2020年10月16日(金)第2話『01:00-02:00』のあらすじとネタバレになります。

「24時間以内に女性初の総理大臣朝倉麗が暗殺される!!」そして現馬がいるCTU(テロ対策ユニット)にその暗殺に関わっている内通者がいる!という中で暗殺をとめるために現馬が戦うドラマ!!現馬の娘も何者かに拉致されてしまうというハンデのなかどんどん話は進んでいきます。

第1話から展開が早すぎてこれがあと23話(合計24時間)続くのですね。。。スケールの大きさにびっくりしてます。本場の「24」見てないのですが、日本版でも十分な迫力です。。。

第1話のあらすじネタバレはこちらの記事をご覧ください。

唐沢寿明ドラマ『24ジャパン』第1話ねたばれと感想~大きな陰謀が動く
2020年10月9日(金)『0:00-01:00』第1話のあらすじとネタバレになります。 オリジナルの『24』見たことがないのでジャパンバージョンを始めてみますが。。リアルタイムで3も4つも同じことが起きていて、すごい臨場感でした。時間に...

スポンサーリンク

『24ジャパン』第1話あらすじとねたばれ

ニューヨーク発東京行きの旅客機が突然、墜落した。第一報を受けたCTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)は、日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画に関係した“事件”だと直感。CTUの暗号解析係長・南条巧(池内博之)に搭乗者全員の経歴をすぐ調べるよう命じるが、現馬に不信感を抱く南条は素直に命令に従おうとしないが水石(栗山千明)の作り話で取り繕う。

CTUの三上が殺害される

その頃、旅客機を爆破してパラシュートで脱出した謎の女・氷川七々美(片瀬那奈)は、地上で何者かと合流。墜落した飛行機の乗客のひとりで、数時間後には麗を取材する予定だったカメラマン・皆川恒彦(前川泰之)から奪ったIDカードを盗み出していた。

一方、CTU東京本部長・郷中兵輔(村上弘明)は、極秘調査を担当するCTU第3支部捜査員・三上徹(石垣佑磨)と落ち合い、所有者ナンバーが消去されたCTUのカードキーを受け取る。なんと、そこには正体不明の内通者によって、麗に関する膨大なデータが記録されている。しかしカードキーの受け渡し直後、何者かが郷中と三上を銃撃する。

スポンサーリンク

郷中は銃殺され、現馬はカードキーを渡される

郷中から連絡を受けた現馬はすぐさま救助に向かう。屋上で郷中と落ち合うと死んだ三上は巨大な組織が関わっていると言っていた。

そしてビルから車に乗り込むあともう一歩で郷中が銃撃される。郷中は三上から渡されたカードキーを渡される。そのカードキーがCTUの誰の端末から入力した明智菫に調べさせろ!と伝えるとまた銃撃され郷中は亡くなってしまう。

現馬は涙を抑えながら、明智菫にカードキーのデータ読み取りを依頼する。

そのデータはなんとチーフの水石からの端末から入力されていた!

現馬は信じられなかった。。。

美有の異変に気付く六花

娘・獅堂美有(桜田ひより)の行方も依然としてつかめない。六花と寿々の父親・箱崎が探しているがまだ見つからない。寿々が仲良くしていた男は「GO」という名前だった。

六花は水石に電話して事情を説明し、ワールド家具センターの店長の電話番号を調べてもらう。しかし留守番電話だったが、なんとその店長は殺害されていた。

美有はGOに命令されて母親に電話する「2,3時間したら帰るから心配しないで!」と伝える。六花は寿々は無事か尋ねる。六花はいまどこにいるか?場所を聞くが、美有は「ママ大好き!」と言って電話を切る。

六花は何かあったに違いない。ママ大好きなんて絶対に言う子ではない。

スポンサーリンク

麗がホテルから抜け出す

旅客機の墜落について捜索が進む中、「上洲」からの連絡がないか秘書官に確認する。かかってきたらすぐに知らせるように指示する。

麗の夫が、夕太と日奈がこれから麗に会いにくると伝えると麗の様子がおかしくなる。2人の子どもがホテルにくる。

そこに麗に電話が入る。上州だった。「山城まどかが変な電話をしてきた、いますぐに相談したい。それだけ切羽詰まっている」とつたえ麗が滞在先のホテルから姿を消してしまった。

麗についているSPは、夫に、これから24時間以内に麗の暗殺計画があると伝える。

七々美は仲間の亜矢子に裏切られる!?

テロ実行グループのリーダーは、神林民三、飛行機爆破事故を起こした氷川七々美(片瀬那奈)に麗を取材する予定だった皆川恒彦(前川泰之)のIDカードを渡すよう伝えるが、そのIDカードは仲間の第三者(七々美)に持ってこさせると伝える。

テログループの中にカメラマンの皆川恒彦そっくりに整形していた人物がいた。暗殺者か!?

仲間の亜矢子はIDカードを持ってきたが、そこにあったのはIDカードの写真だった。なんと本物を隠してしまった。

 

スポンサーリンク

『24ジャパン』相関図とメインキャスト紹介

相関図はこちらになります。

スポンサーリンク

『24ジャパン』メインキャスト

メインキャストの紹介です。

獅堂現馬(しどう・げんば)/唐沢寿明

CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長。危険を顧みず任務を遂行する一方、状況によっては踏みとどまることの大切さも知っている。良識のある優秀な人物だが、正義のために大胆な選択をとる事もある。CTU東京本部長からの信頼も厚い。私生活ではかつて夫婦間に“ある問題”を抱え、一時は妻と別居していた。かたや、一人娘とは良好な関係を築いている。日本初の女性総理誕生が期待される総選挙当日、総理候補暗殺計画を阻止する極秘任務にあたるが、同時に自身の娘が誘拐される事件も発生し…!?

獅堂六花(しどう・りっか)/木村多江

獅堂現馬の妻。一時は“ある問題”から現馬と別居していたが、現在はふたたび同居し、良好な夫婦関係を取り戻している。一方、別居の理由を知らない娘・美有からは、その経緯を誤解されているのか、口も利いてもらえない日々…。娘とのギスギスした関係に心を痛めている。そんな中、美有が誘拐される事件が発生。居ても立っても居られなくなり、なりふり構わず娘の捜索に奔走する

朝倉麗(あさくら・うらら)/仲間由紀恵

国民からの支持も厚く、日本初の女性総理になるのではと期待されている。「民生党」の党首としても存在感を示している。慎重で聡明、剣道もたしなんでいた文武両道の女性。息子と娘を持つ母親でもある。夫とは二人三脚で政治活動を行っており、その様子も広く知られている。人間関係を大切にし、権力に屈しないクリーンなイメージが強いが、“裏の顔”もある。運命の総選挙当日、自らの暗殺計画が発覚。さらに、家族にまつわる大トラブルまで起きてしまい…!?

スポンサーリンク

朝倉遥平(あさくら・ようへい)/筒井道隆

朝倉麗の夫。政治家の二世で高学歴、政界にも顔が利く。麗とは二人三脚で政治活動を行っており、公私共に細やかなサポートをしている。冷静沈着で、物腰も柔らか。世間からは“良き夫”というイメージで受け止められる一方、“ただのお人好し”と揶揄する声もある。そんな中、麗が女性総理になれるか否かに関わる総選挙当日、彼女の暗殺計画が発覚。意外な顔も覗かせ…!

水石伊月(みずいし・いつき)/栗山千明

CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班のチーフ。どんな局面でもポーカーフェイスで、冷静かつ毅然と対処するクールビューティー。仕事の能力も非常に高く、獅堂現馬からも信頼されている。現馬とは過去に、ある個人的な事情を共有していたようだが…!? 日本初の女性総理誕生が期待される総選挙当日、総理候補暗殺計画を阻止する極秘任務にあたる中、裏で単独捜査を進める現馬に協力する。だが、そんな彼女にやがて“組織を揺るがす疑惑“が浮上し…!

郷中兵輔(さとなか・へいすけ)/村上弘明

CTU(テロ対策ユニット)東京本部長。温かい心を持った人格者だが、仕事では情に流されることなく、的確な判断のもと行動する。獅堂現馬ら第1支部A班を招集し、総理候補暗殺計画を阻止する極秘任務を担当させると同時に、「CTUの中に“暗殺計画に関わる内通者”がいる」との裏情報も入手。日頃から信頼している現馬に極秘で調査させるが…!?

 

『24ジャパン』第2話感想

飛行機が爆破されるだけでも非現実的な話ですけど、そこから脱出した女性が、また別の女性に裏切られたり、総理大臣候補の女性がホテルから1人で抜け出し怪しい情報屋?に会ったりと、、、信じられないことが次々に発生し、あっという間の1時間ですね。。。

でも1時間の間に色々な方が亡くなっていくんです。現馬の命の恩人も銃殺されてしまいます。一体黒幕は誰なのか、、、まだあと22時間(22話)がありまだまだ先です。

日常では1日なんてあっという間でそのうち8時間は寝ているのに、こんなことが地球のどこかで発生していたらと考えると、、、「時間」の価値観が変わります。少なくともこのドラマみている限りは。

次回第3話『02:00-03:00』のあらすじはこちらになります。

唐沢寿明ドラマ『24ジャパン』第3話『02:00-03:00』伊月は密告者じゃない!
2020年10月23日(金)第3話『02:00-03:00』のあらすじとネタバレになります。 「24時間以内に女性初の総理大臣朝倉麗が暗殺される!!」そして現馬がいるCTU(テロ対策ユニット)にその暗殺に関わっている内通者がいる!前回、そ...

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました