【2020家政婦のミタゾノ第4話ネタバレ・感想】停電したときの家事情報

家政婦のミタゾノ

2020年6月26日(金)放送の家政婦のミタゾノ新シリーズの第4話のあらすじとネタバレを紹介します。

今回の第4話は、ミタゾノの太い声がさく裂してました。あとプロレス技?泥棒をつかまえるために技を使ってました。ミタゾノは強いです。頼りになりますね(笑)

第3話のねたばれ記事はこちらになります。

スポンサーリンク

2020家政婦のミタゾノ・第4話あらすじ

台風が接近する最中、依頼を受けた三田園薫(松岡昌宏)と霧島舞(飯豊まりえ)。ちょうど依頼人の家に到着したそのとき、怪しい男(板橋駿谷)がバールを手に中に侵入し、その姿を見た老婦人の美緒子(木野花)が悲鳴を上げる!

とっさに男を組み伏せる三田園。しかしその男は「坂下」と名乗り、台風で困っている人を助けるために来たボランティアなのだと説明する。

停電のときの家事情報2つ

実は坂下はある掲示板サイトで、この家の主がロトで3億当てた、という書き込みを見つけ、その金を目当てに家に忍び込んでいた空き巣だった。なんとか正体がバレる前に逃げ出したい坂下だったが、そこに運悪く停電が発生。

自家発電機を持参していた三田園に命じられ、自転車を漕いで発電をさせられる。

Marple
Marple

停電したときのライト

コップの中に懐中電灯を立て、その上に牛乳を少しいれたペットボトルを立てると室内灯と同じぐらい明るくなる。

その後も、割れた窓の補強をしたり、お湯が沸かせない中でのカップラーメンの作り方などを実践している中、舞は三田園に「あの男の人のこと、怪しんでます?」と尋ねる。怪しげな笑みを浮かべながら、舞の問いに「50点」と答える三田園。

Marple
Marple

停電のときのカップラーメン

お水を30分浸しておくと食べられるようになる。

未緒子も板橋も泥棒だった

テーブルの家には灰皿がある。インターネットで調べると1億円の値がついている。それを盗もうとしている未緒子を見てしまう板橋。未緒子もまた空き巣だった。

その会話を聞いている三田園と舞。板橋も自分は泥棒だと未緒子に告白する。

未緒子は病気の費用が必要だった。警察に自首すると板橋に伝える。板橋はロトで3億当選し灰皿で1億をかける人がいるのに不公平だ!2人でお金を探す算段をする。家政婦を追い出そうとするがそこに三田園と舞が入ってくる。

Marple
Marple

簡易コンロ

ツナ缶の真ん中に穴を開ける。ティッシュを真ん中に詰めると、ティッシュに油が染み込み簡易コンロができる。

 

警官が戻ってきたが・・・その警官も泥棒だった

そしてチャイムが鳴るとカメラに警官が映っていた。むりやり未緒子の顔をみようとする警官を殴ってしまう板橋

板橋は自分を見逃す代わりに、1億の灰皿を売ったら半分わたすと舞に伝える。

しかしさっき板橋に殴られた警官が部屋に入ってくる。なんと、この警官も泥棒だった。

空き巣に次ぐ空き巣パラダイス

 

Marple
Marple

刃こぼれした包丁

陶器のお皿の高台に20度ぐらい角度で手前に擦り付けると切れ味が戻る

未緒子は泥棒の常習犯

板橋は未緒子に名前を訪ねるが、未緒子は「ないの」幼い頃に捨てられたから名前もなかった。新山という家に生まれてけど私は女だったら捨てられた。そこから色々な名前を名乗ってきた。一番長かったのは松村だった。松村は小さい劇団の座長だった。本当の目的は芝居を見せることじゃない。芝居に客の目をひきつけている間にお財布などを盗んでいた。でもある日それも限界がきた。

板橋に「まだ生きてください、まだやりなおせる」と説得する。そして名前を付けてもらうように頼む未緒子

そこに近所の宮内がきた。「そこにいるのは2丁目の蒲田未央子さんだ」と伝える。未緒子はすべて嘘の話をでっちあげた。理由なき悪意もこの世には存在する。

スポンサーリンク

2020家政婦のミタゾノ・登場人物

 

三田園薫(みたぞの・かおる)……… 松岡昌宏

むすび家政婦紹介所に所属する家政夫。寡黙で神出鬼没、何を考えているかわからない上に、なぜか女装をしている謎多き人物。家事のスキルはプロ級。驚異の身体能力も併せ持つ。
ひとたび、派遣先の家庭が隠している“秘密”に気付いてしまうと、それを暴きたくなってしまう性分で、誰にも気付かれず、自分の手も汚さず罠を張り巡らせて、依頼人の化けの皮をはがしていく。

村田光(むらた・ひかる)……… 伊野尾慧 (Hey! Say! JUMP)

むすび家政婦紹介所の家政夫。所長の頼子の甥っ子で、現在はアイドルを目指して休日はダンスレッスンをしながら(腰掛けで)家政夫をしている。人を信じやすく、ピュアな性格は相変わらずで、先輩家政婦たちからも可愛がられているが、家事スキルは一向に上がらず。

 

霧島舞(きりしま・まい)……… 飯豊まりえ

むすび家政婦紹介所に新しくやってきた家政婦。趣味は人間観察。人間性を見抜くことが得意で、依頼人の“秘密”を覗かずして勘付いてしまう。忖度とか嘘が苦手で、歯に衣着せぬ物言いがトラブルを引き起こすことも…。今までに会ったことのないタイプのミタゾノに興味を示し、その禁断の秘密に迫ろうと…。若い割に人生経験が豊富。

スポンサーリンク

 

式根志摩(しきね・しま)……… しゅはまはるみ

むすび家政婦紹介所に所属する家政婦。噂好きで特に男女関係のスキャンダルは大好物。褒められてしまうと何でも言うことを聞いてしまう弱点もある。

 

阿部真理亜(あべ・まりあ)……… 平田敦子

むすび家政婦紹介所に所属する家政婦。長年の家政婦経験により、膨大な情報量と幅広い人脈を持っていて、あらゆるジャンルの最新のトレンド情報にも長けている。おやつを間食することとスキャンダルが大好物である。

 

結頼子(むすび・よりこ)……… 余貴美子

三田園たちが所属する、むすび家政婦紹介所の所長。三田園が毎度依頼人の秘密を暴いてくることにハラハラしながらも、その秘密を聞くのを楽しみにしている部分も…。三田園の事情を知り、家政夫として雇っている。またしても脱税疑惑をかけられ、業務停止に追い込まれていたが、土日を挟んだだけで営業再開。本当に脱税していたかどうかはグレーゾーン。

2020家政婦のミタゾノ・第4話感想

強豪の泥棒がお目見えしました。あんなに嘘が次から次に出るってすごいですね。人間不信になるような話でした。
 
世の中には、「すごいですね」とか相手から承認欲求をえるために兵器で嘘をつく人ってどれぐらいいるんだろう。。。嘘はすぐにバレます。
今回の第4話もロトで3億当たったとついた嘘で話が大事になってしまいました。
 
ミタゾノの目力と太い声があるとビビります(笑)
 
次回第5話のあらすじはこちらになります。
 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました