【10の秘密2話ネタバレ】圭太は由貴子の指示で自殺した男の家に侵入

2020年冬ドラマ

2020年1月21日「第2の秘密」が終わりました。

まだ瞳は見つかりません。しかし瞳が塾やヴァイオリンをやめて「翼」という男に元に通っていたようです。瞳は圭太のことを「父親の期待重い」と話してました。

             

 

 

 

それを聞いた圭太が、菜七子に、「昔、保護者の1人が娘に気に入られようとしてエルメスの洋服を娘に買ったが、何も関係は改善されなかった。自分は笑ってしまったが、自分も同じだった」と打ち明ける。

エルメスの父親は、「1人よがりな父親」のことを比喩したと思いますが、

かなり印象に残りました(笑)。

圭太は、由貴子の言う通り、現場ビルから飛び降り自殺した矢吹の家からデータを盗んだ。

これで由紀子が「瞳を奪回できる」と圭太に伝えて2話は終わります。

まだ何も秘密が明らかになってませんが、現時点で自己満足な展開を予測してみました。

放送を重ねるうちに答え合わせができると思うので、右側のスコア欄に〇か×を入れていきたいと思います。

Marple
Marple

1,2回目の放送から想像したこれからの展開よ。

根拠は全然ないけど、どれか1つぐらい当たっていると思うのよ!

誰が 10の秘密のネタバレと根拠 結果
圭太&由貴子 10年前の火事は、圭太が放火し由貴子の元夫が死亡  
由貴子&翼 火事で死亡した男と由貴子の間には子供がいた。それが翼  
瞳&翼 瞳と翼は兄弟  
圭太&由貴子

離婚するきっかけとなった事件は、瞳が圭太の子供ではなかったことがわかったから。

 
瞳は父親と血がつながらないことを知り、圭太に不信感をもっていた。  
奈七子 由貴子の妹で犯罪歴(殺人)がある。由貴子を憎んでいる  
火事で殺された父の仇を打とうとしている  
二本松 宇都宮に依頼されて瞳を誘拐するが、由貴子の味方かも。  
宇都宮 帝東建設の会社ぐるみの隠ぺいに関わっている。最後は由貴子の代わりに命を落とす。  
由貴子 帝東建設が関わった隠蔽工作で両親が死んでいる  

スポンサーリンク

「10の秘密」第2話あらすじ

 

 

 

 

 

圭太は、瞳が誘拐されたのをきっかけに、元妻の由貴子(仲間由紀恵さん)のセレブ生活がすべて偽物で、多額の借金を抱えていることを知った。

その後、圭太は由貴子と連絡を取ることができ、瞳が誘拐されたことを明かす。すると由貴子は「自分に任せてほしい」と圭太に伝える。

しかし圭太は、由貴子がただならぬ事態に巻き込まれていると察知し、「10年前の、あの秘密と関係があるのか?」と、圭太と由貴子問う。由紀子は無言だったが。。。その可能性が大。

そんな折、同じく由貴子を捜していた帝東建設の経営戦略室室長の宇都宮竜二(渡部篤郎さん)が現れ、由貴子は逃げ出してしまう。

圭太は六本木のバーでピアノを弾く翼を追い詰める

 圭太は、幼なじみの石川菜七子(仲里依紗さん)から、誘拐された当日、瞳はピアニストの伊達翼(松村北斗さん)と会う約束をしていたと聞かされる。

菜七子は以前、六本木で酔っ払いを回し蹴りし、騒ぎになってしまったのを瞳がかばってくれたことがあった。

瞳の誘拐に翼が関係しているとにらんだ圭太は、繁華街で聞き込みを開始。ジャズバーでピアノを弾く翼を発見する。お店から出てくるのを待って圭太は声をかけるが逃げられる。

しかし翼の家の前で圭太は追いついた。翼の部屋に入り瞳がいないことを確認する。

翼は瞳がお父さんのことを「苦しい、お父さんとの暮らしは重い。と言っていたことを聞いてショックを受ける。

瞳は「圭太が自分の夢をあきらめてシングルファーザーになって、どれだけ大変だったかわかるから、悲しませたくない。自分たちを捨てた母親に見かえすためにも仲良くしていた。」と話していたのだ。

瞳が誘拐された日は、瞳からヴァイオリンをはずかる予定だった。しかし会えなかったので父親との関係が復活したのだと思ったと証言。

由貴子から電話がきて圭太は家宅侵入を依頼される

 

 

 

 

圭太は翼の家をでる。そこで瞳を誘拐した二本松とすれ違ったが圭太は気づいてない。

 

由貴子から電話がくる。

「瞳は彼らにとって大事な人質だから。手荒な真似はしないはず」

「瞳を取り返すために探してほしいデータがある、矢吹が自殺する前に会社にとって大事な秘密事項のデータを盗んだ、そのデータを探してほしい」

誘拐した連中は、由貴子がUSB持って行ったと思っているが、わたしは持っていない。

「矢吹の家にUSBの元データーが入っているパソコンがあるはず。合鍵の場所は分かっている。忍び込んでもってきてほしい」と由貴子は圭太に頼む。

また「そのデータは圭太にしか読めない、私には理解できないデーターだから圭太にみてほしい。帝東建設が施工した大規模マンションの図面と写真を見比べると欠陥がわかる。」

 

由貴子は圭太に「あなたしかいないの、圭太、瞳を救えるのは」私だって瞳を助けたいのよ。

「圭太、あなたこのまま瞳と会えなくなってもいいの?」と煽る。

圭太は矢吹の家に不法侵入、そこへ宇都宮がくる

矢吹の部屋につく七子と圭太

矢吹のPCをみつける圭太だがパスワードを手当たり次第入力するがすべてエラー。

しかしポスターにあったSLの機関車番号をいれて解除できた。

圭太は問題があったマンションの図面と写真を見つける。

圭太は建築上、何が問題なのかわかった。

宇都宮と秘書が矢吹の家にやってきた。菜七子は必至に部屋にはいらないよう止める。

圭太は、靴は玄関においたままだったが、菜七子と共に逃げ切ることができた。

由貴子は圭太から報告をうけ「これで瞳を取り戻せる」伝えるが。。。

下記の口元が何かを隠している感じですね。。

 

 

 

 

スポンサーリンク

登場人物

メインキャスト

 

 

 

 

白河圭太(向井理)

 

 

 

 

 

仙台由貴子(仲間由紀恵)

 

 

 

 

宇都宮竜二(渡部篤郎)

 

 

 

 

石川菜七子(仲里依紗)

 

 

 

 

伊達翼(松村北斗)

 

 

 

 

 

二本松謙一(遠藤雄弥)

 

 

 

 

 

白河瞳(山田安奈)

 

 

 

 

 

長沼豊(佐野史郎)

スポンサーリンク

まとめ・感想

2話が終わりましたが、さらに疑問が増えてしまいました。でも由貴子が抱えている闇の秘密がこのドラマの鍵ですね。

それにしても、圭太と翼は雰囲気が似ているような。。向井理と翼役の松村北斗さんは身長が高く顔も似た系統のハンサム。。。圭太の子供?兄弟かな。。ますますわからない(笑)

 

Marple
Marple

今日気になったポイントよ!

菜七子 まだ怪しいところがない。圭太を一生懸命サポートしている。
由貴子 瞳を誘拐させた張本人じゃないかな。瞳を人質にして、圭太に矢吹のデータを分析させ帝東建設の隠ぺいを明らかにさせるか、またはお金を脅し取るか。。
宇都宮

社長の座を狙っているな。。。

10年前の火事の被害者の息子。圭太ともっと何かつながっているような。

10年前に何があったのか。「10の秘密」の「10」は「10年前の火事」から始まっているか?

このドラマ、色々想像ができて楽しいですね。Marpleの自己満足の推理にお付き合いください。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました