【10の秘密・ネタバレ感想】向井修・仲間由紀恵は元夫婦・第1話

2020年冬ドラマ

2020年1月14日(火)夜21時からスタートしました「10の秘密」ですが、

このドラマは、向井理さん演じる主人公・白河圭太の愛する娘が、何者かに誘拐されることに端を発し、圭太と関わるさまざまな登場人物たちの、いくつもの秘密が絡み合い、次々に事件が巻き起こる、

オリジナル脚本の極上のサスペンス!最後まで何がおきるのかわかりません。

1話ずつじっくり見ていきたいと思います。

この記事では第一話のあらすじ(ネタバレあり)、登場人物(メイン)、第二話の予告、感想などを紹介します。

スポンサーリンク

10の秘密第一話あらすじ

冒頭、夜のビルの屋上、「矢吹さん、戻って!「由貴子(仲間由紀恵)が手を差し伸べるが、男は、転落してしまった。(即死だと思われる)

由貴子が失踪する直前の出来事か。

 

圭太(向井理)は、14歳の瞳と2人暮らし、シングルファーザー。大きい夢を持っている娘のために節約に励んでいる。

上昇志向の強い元妻・仙台由貴子(仲間由紀恵)は9年前、性格の不一致で別れていた。

瞳が誘拐される。要求は3日以内に元妻をさがせ

 

 

 

 

 

 

そんなある日、圭太のもとに「娘は預かった。3日以内に仙台由貴子を探せ」と誘拐をほのめかす電話がかかってくる。

すぐに由貴子の学校に連絡するが、瞳は今日休んでいると担任からの回答。

 

そして瞳がここ最近学校や部活を休みがちで、塾もやめていたことが明らかになる。

圭太はすぐに元妻は勤めていた大手弁護士事務所にいくが、「由貴子から突然、数日前に電話で辞めると告げてきた。もう事務所とは一切関係ない。」と言われてしまう。

そこには、由貴子のクライアントである帝東建設・宇都宮竜二(渡部篤郎)所長から由貴子がいなくなった説明を聞いていた。

圭太は幼馴染の奈七子に打ち明ける

 

 

 

 

 

 

 

そんな圭太の異変に気付いたのは、幼なじみで保育士の石川菜七子(仲里依紗)だった。

瞳の部屋に入り、iPADを見つける。なんとパスワードは母親の誕生日だった。

そこにはバーでピアノを弾く男が映っていた。

また通帳から全額おろされていた。

圭太と菜七子は、一緒に警察へ。

瞳が誘拐された事を説明していると、瞳から電話が入る。

「何も問題がないから心配しないで」メールでも同じ内容で連絡がきた。

警察は誘拐ではなく、家出人で届けるように言われる。

由貴子の秘密・セレブではなく借金だらけだった。

 

事件のカギを握るのは由貴子だと確信し圭太は由紀子が住むタワーマンションへ行くと元恋人の宇都宮竜二(渡部篤郎)がいた。

鍵を開けてもらう。

そこには大量の借金の督促状があった。由貴子は借金だらけだったのだ。

セレブな生活をSNSでアップしていたが、投資で大きな損失を出していたと竜二から聞く。

圭太は手掛かりを探しに由貴子の地元へいく。八百屋の知り合いから、高利貸のガラの悪い男と数日前に歩いていたことを聞く。

圭太は5万円と引き換えに、闇金融から、由貴子が所有していたのはすべて借り物、担保になるものなんて何もないと聞く。

 

瞳はお父さんがすごい大事な秘密を隠していると友人に打ち明けていた。

 

 

 

 

 

 

 

瞳の友達から「お父さんは自分にすごい大事な秘密を隠している」話していたと言われ、その秘密を知りたくてお母さんに連絡をとっていた。と聞いた。

圭太が大事な秘密ときいて思い浮かんだのは、大きな家がものすごい炎にまかれている場面だった。

瞳は誘拐された犯人から「お前の母親は殺される。もしかしたら父親も。」と脅され言われるがままメールや電話をしていた。

瞳は自分が誘拐されるのは父と母が関係していると確信する。

由貴子の元恋人・竜二は、帝東建設、長沼(佐野史郎)に呼ばれる。

「由貴子はあまりにも多くのことを知りすぎた。早く探せ」

瞳を誘拐した男に竜二は連絡をとる。帝東不動産全体で由貴子を探している。

最終日の3日目、誘拐犯から「今日中に由貴子をさがせ」と連絡がある。

圭太は由貴子の居場所を突き止めようと由貴子の関係者に連絡しまくる。

由貴子から圭太へ着信が、すぐそばにいる

 

 

 

 

 

 

 

由貴子から電話が。

「なぜあなたが、わたしを探しているの?」

圭太は、瞳が誘拐されたことを伝える。

由紀子は、「犯人に心当たりがある。私が取り戻してくる。」

私が行けば瞳には関係ないはずと伝えるが、圭太は「俺にすべて話せ!」

と伝える。

 

登場人物

メインキャスト

 

 

 

 

 

白河圭太(向井理)

 

 

 

 

 

 

仙台由貴子(仲間由紀恵)

 

 

 

 

 

宇都宮竜二(渡部篤郎)

 

 

 

 

 

石川菜七子(仲里依紗)

 

 

 

 

 

 

長沼豊(佐野史郎)

 

相関図は、関テレさんのホームページにありますので下記からご覧ください。

メインキャスト以外の出演者もたくさん載ってます。

www.ktv.jp
相関図|向井理主演『10の秘密』|カンテレ
https://www.ktv.jp/10himitsu/chart/index.html
2020年1月14日スタート 火9ドラマ 向井理主演『10の秘密』相関図

スポンサーリンク

第二話予告

予告の画像を見た予想です。

① 誘拐犯が出した3日のタイムリミットが近づいている。

② 圭太は由貴子と連絡とりながら瞳の居場所を探す。

③ 瞳が頻繁に通っていたピアノを弾く男はこの事件に関係しているのか。

④ 最終的に瞳はみつかるのでは?

⑤ 圭太と由貴子は、最終回まで直接会えない?

瞳は解放されるが、由貴子はまた行方不明になり、今度は圭太が由貴子を追っていくのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ・感想

第一話がおわりましたが、まだ全然わからないです。

佐野史郎演じる不動産会社の社長はおもいっきり怪しいですが、冒頭の矢吹とは繋がっていると思います。

けど、圭太・由貴子・瞳の過去とどうつながっているのか。

竜二(渡部篤郎)は由貴子の元恋人ではないように思います。何か利害関係があるように思います。

 

みちこちゃん
みちこちゃん

圭太はなぜ秘密と言われ、火事のこと思い出していたの?

Marple
Marple

それがこのドラマの根っこのような気がするわ。

放火?したかも。

みちこちゃん
みちこちゃん

由貴子の母親は孤独死していたでしょ。なぜかしら。

Marple
Marple

産みの母親と育て母親は違うのかもね。もっと複雑かも。

みちこちゃん
みちこちゃん

バーピアノ弾いていた彼はどういう関係なの?

Marple
Marple

瞳は好意持っているけど、もしかしたら瞳のお兄ちゃんだったりしてね。

 

仲里依紗も、怪しいですよね。

演技がぎこちなくかんじましたが、、、

今日のこの辺で。

第2話を楽しみたいと思います。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました